生後3ヶ月の赤ちゃんは車で遠出は危険!?私の対策とコツのご紹介!

生後3ヶ月といえば、少しずつ外出も増えてくる時期ですよね。

里帰りや、赤ちゃんを親戚にお披露目したり出かける事もあると
思いますが、生後3ヶ月で車の遠出はしても大丈夫なのでしょうか?

私は旦那の実家までが車で片道5時間半かかります。

ちょうど子供が3ヶ月になる頃にお盆だったので不安でしたが、
初孫を早く見たい!とせかされ、片道5時間半以上かけて車で
帰省したことがあります。

そもそも、生後3ヶ月で遠出はOKなのか、私が帰省した時の経験で
大変だったこと、持参した方がいいものなどを紹介していきます。

コツなども知れば赤ちゃんの負担もグッと減らす事が出来ますよ!

スポンサーリンク

生後3ヶ月の赤ちゃんと車で遠出はしてもいいの?

出来れば生後6ヶ月からがベスト

首がすわって、免疫力も3ヶ月の頃よりは多少はある
生後6ヶ月頃からの方が出来れば好ましいと言われています。

一応、かかりつけの小児科の先生に、
生後3ヶ月で車で遠出させても問題はないのか確認をしたところ、

絶対にダメというわけでもない。
ただ、赤ちゃんに負担がかかるので、あまりオススメはできませんよ。

と言われました。

車で遠出する際の注意点

車で遠出する際に必要なものは、まずチャイルドシート!

絶対必要です。

チャイルドシートの付け方や、向きが間違っていないか
確認しておいてくださいね。

そして、遠出をする時期が夏の場合の注意点ですが
赤ちゃんは汗をとてもかきます。

チャイルドシートにしばらく乗せていると、
驚く程汗をかいて服がびっしょり!

眠っている間に脱水症状を起こす危険もあります。

チャイルドシート専用の熱を吸収するシートや、
ジェルパッドなども売られていますので使用することを
オススメします。

そして、チャイルドシートのベルトが赤ちゃんのお腹や肩に
きちんとフィットしているかも出発前に確認しておきましょう。

赤ちゃんが大きくなっていて、いつの間にかシートがキツく
なっていることがあります。

カーテン、日よけを作る

後部座席には大体、紫外線カットのフィルムやスモークが
貼られていると思いますが、それでも結構眩しいですし、
夏は暑いです。

私は最初、カーテンを止める専用のクリップを購入したのですが、
微妙に隙間ができてしまい隙間から入る光が気になったので
吸盤で止めるタイプのカーテンを購入してみました。

吸盤なので、すぐに外せて好きな角度で装着もできましたし、
隙間もできなかったので満足して今も付けたままです♪

タオルは多めに持っていく

車の中では、ほとんど寝ている事になると思いますが、
その際赤ちゃんの頭が結構揺れます。

山道などカーブの多い道では、まだ3ヶ月の赤ちゃんは
しっかりと首もすわっていないので、首がガクガクして
骨が折れるのでは!?と不安になるほどでした。

赤ちゃんの頭のサイドにハンドタオルなどを丸めて挟んで
置くと安心です。

休憩出来る場所を事前に把握しておく

我が子はほとんど車の中では寝ていましたが、
高速道路を走行中突然大泣きをしました。

お腹もすいていない、オムツも汚れていない状態で、
何が原因だったのか分かりませんが、運転していた旦那が
子供の鳴き声で集中力が落ち、怖かったです。

休憩できるポイントなどは事前に把握してくと、
急に子供が騒ぎだしたときにあまり焦らずに済むとおもいます。

まとめ

出来れば3ヶ月で長時間の移動は控えたほうがいいのですが、
どうしても出かける時は準備をしっかりして出かけてください。

私は、病気の感染なども心配でしたので、
事前に受けられる予防接種はして、出来るだけ人混みは避ける
ようにしました。

また、サービスエリアなどに立ち寄った際、
赤ちゃんのオムツ交換をすると思うのですが、
サービスエリアのオムツ交換代は正直汚いです。

出来れば使用はしたくないのですが、使用しないと
オムツ交換が出来ないので除菌シートとオムツ交換用の
シートは忘れないようにしてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ