生後1ヶ月の生活リズムは?私の例を参考にどうぞ♪

赤ちゃんが産まれて1ヶ月。

少し赤ちゃんとの生活にも慣れ始めた頃かな?と思います。

他の赤ちゃんはどんなふうに生活しているのか、
今のままの育児でいいのか…

まだママも赤ちゃんも外出が限られている為、
他の赤ちゃんの生活も気になるという人も多いようです。

そこで!

私の場合の生後1ヶ月頃の赤ちゃんとの過ごし方を
紹介しますね。

初めての子育てだと心配な事が多々あると思いますが、
参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

生後1ヶ月の赤ちゃんの生活リズムはどんな感じ?

新生児のころに比べると起きている時間が少しだけ長く
なってきます。

まだ目もハッキリみえていないので、
公園に行くとかおもちゃで遊ぶなど、特に何かをして遊ぶ
という事はできませんが、私の場合は赤ちゃんの機嫌のいい時は

・うつぶせ体操

・ベビーマッサージ

・メリーを見せる

などを主にやっていました。

生後1ヶ月の赤ちゃんはまだ昼夜の区別がついていない為、
少しでも眠ってくれるように始めたのが「うつぶせ体操」です。

その名の通り、赤ちゃんをうつ伏せにするだけの遊びなのですが、
地域で行っていた赤ちゃん教室というサークルのようなものへ
参加した時に教えてもらいました。

生後1ヶ月半頃からはじめたのですが、疲れるのかお昼寝の時間が
少しまとまってとれるようになります。

うつ伏せ体操をするときには、絶対に目を離さず、
赤ちゃんの顔が横を向いて呼吸ができるように気をつけてください!

我が家の場合

私は子供が生まれてから毎日、授乳時間、お昼寝時間、
体温、ウンチの回数や色、嘔吐の有無などをかかさず記録をしています。

その頃の記録を見ると、
生後31日目は授乳回数13回 うんち6回!

基本的には授乳が1時間~2時間おき、お風呂は毎日18時から
遅くても19時に入っていました。

大体お昼頃は機嫌がいいので、体操などスキンシップをとるのは
午後が多く生後1ヶ月から2ヶ月の間は極力外出を避けるように
していました。

本当に、オムツ交換と授乳で1日が終わっていて、
この頃の記憶があまりない…というのが正直な感想です。

スポンサーリンク

それにしても、この頃は新生児の頃に比べてうんちの回数が
減ったとはいえ1日6回も出ていたのか…と驚きました。

ちなみに、私は生後3ヶ月までは基本的には母乳です。

お風呂のあとにパパがミルクを飲ませるのが我が家の決まり
でしたので、ミルクは1日に1回お風呂上がりに60ml
のみでした。

授乳の間隔も睡眠時間もバラバラ

新生児の頃に比べれば、多少は落ち着きますがまだまだ
頻回授乳の時期です。

1時間に1回くらいはまだ授乳をしているけど、
母乳が足りていないのかな?と心配になるママもいると
思いますが、1ヶ月検診で何も言われず赤ちゃんの食欲もあり
体重も増えているのなら心配はないですよ!

私の子供も生後2ヶ月までは1時間か2時間に1回
授乳をしていました。

回数が多いので母乳が足りていないのかな?

ミルクを足したほうがいいのかな?

と悩みましたが、検診で1日に45gも増えているので、
ミルクは足さないように!と念を押されました。

むしろ体重が増えすぎ…

幸い授乳の制限などの指導は入りませんでしたが、
母乳はどのくらい出て、どのくらい飲めているのか
分かりにくいので心配になるのは分かります。

ですが自己判断でミルクをガンガン増やしたり、
逆に授乳回数を減らしたりしないようにしてください。

まとめ

まだまだママは心身共に疲れの抜けきらない時期ですが、
生後1ヶ月を過ぎた頃から赤ちゃんは急激に変化をするので、
楽しめる時期でもあります。

「あーうー」と少しだけお話をしてくれる事もありますし、
動くものを目で追うことも出きるようになってきます。

私は新生児の頃からですが、授乳中もオムツ交換の時にも
やたらと赤ちゃんに話しかけていました。

赤ちゃんに早い時期から話しかけると、感情が育ちやすいとも
言われていますし、そのお陰か2ヶ月の後半頃からは、
とてもよく笑う子になってくれました。

この時期にはこれくらい出来るのが普通とか、
当たり前という事はありませんので、ママ流のやり方で
赤ちゃんとの生活を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ