赤ちゃんのメリーの使用時間&抜群の効果!車用には手作りも♪

我が家の長女は生後2ヶ月頃からメリーには散々お世話になりました。

毎日毎日、ゆっくり人形が回っている同じ景色を見て
一体何が楽しいのだろう?と思うほど毎日じっとメリーを見ていました。

赤ちゃんが産まれて「買ってよかった!」と思うおもちゃの一つ
でもあります。
今後メリーを購入しようか考え中の方に、
メリーの効果や使用時間などを紹介してきますので参考にして
みて下さいね!

スポンサーリンク

メリーの使用時間はどのくらい?

メリーの使用時間は?

我が家でメリーを使用するのは、オムツを交換している間や
私が家事などで少し離れている時などです。

ですので、1日中見せている訳ではないですし、
寝かしつけにも使っていませんでした。

たまに疲れてメリーを見ながら赤ちゃんが眠ってしまっている
くらいでしたので、用が済んだらメリーを止めています。

ですので1日トータルで30分程度だと思います。

ちなみに、メリーは手動で動かすタイプと電池で動くタイプがあります。

我が家にはベビーベッド用のメリーと、床に置くタイプの
大きなメリーがあり両方とも電池で動くタイプです。

両方とも単2電池が4本~6本必要なのですが、電池の減りが早い!!

しょっちゅう電池を買っています。

電池で動くメリーを購入する場合は、充電出来る電池
購入することをオススメします!

メリーにはどんな効果がある?

視覚、聴覚の発達を促す。

視覚や聴覚に刺激を与え発達を促す効果があるそうです。

私は特にそこまで考えて購入したわけではありませんでしたが、
メリーの動きを目で追うようになったときに
「目が見えるようになったのかな」と嬉しくなりました。

ご機嫌になる

びっくりするほど機嫌が治ります!

新生児の頃はさすがに効果がありませんでしたが、
2ヶ月頃になると泣いていてもメリーを動かせば泣き止んで、
手足をバタバタさせて喜んでいました。

寝返りをするようになったら、オムツ交換も暴れて
(寝返りをしようとする)ので苦労するのですが、
メリーに集中させておけばそのあいだにさっとおむつ交換もできます。

たまに寝る

メリーから鳴る音楽がオルゴールっぽい音や水の流れる音など、
さまざまな種類があります。

その音楽に眠気を誘われているのか、手足を全力でバタバタ
させているから疲れただけなのか分かりませんが、
気がついたら赤ちゃんが電池切れ(笑)になって寝ている事があります。

スポンサーリンク
どんなメリーがいいの?

キャラクター物、音楽が沢山はいっているものなど色々種類があります。

結局はママの好みになると思いますが、ある程度大きくなると
使用しなくなるので人形などのパーツを外して別で遊べる
ようなメリーのほうがいいと思います。

手作りもできます!

家用ではなく、私は車用が欲しかったので手作りをしました!

探せば車用のメリーもあるのでしょうが、手頃なサイズの
メリーを見つけることが出来ず手作り出来るかな?
と思いやってみたら簡単にできました!

効果は抜群です。

チャイルドシートの横にぶら下げていますが、私と二人で
お出かけの時に後部座席で一人メリーを見ながら
「うーうー」と言いながら喜んでいますし、泣かずに
いい子に出来るようになりました。

材料は全部100均と家にあった人形や簡単に作った人形です。

[材料] ・小さめのリース
・紐(人形をぶら下げるのに使います)
・S字フック(あれば)
・お好きな人形

これだけで出来ます。

S字フックはメリーを引っ掛けておくのに使います。
面倒&引っ掛ける所なんてないわよ!
という人は適当な所に直接結んでください。

バランスを考えながら人形を結びつけておけば完成
なのですが、メリーの距離が赤ちゃんから近いと
人形をむしり取られるので、人形をぶら下げる時は
紐の長さに注意が必要です。

まとめ

メリーは生後すぐから1才前後まで使えます。

自宅で使用するのはもちろん、贈り物としても喜ばれると思います。

かなりの種類のメリーがあるので、じっくり選んであげてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ