子育てで家事が出来ない!効率を大幅に上げる目から鱗の秘策を紹介!

子供の年齢にもよりますが、子供が小さな間は、
子供が出来る前のような家事は出来ませんよね。

キッチンには汚れた食器が出したまま、洗濯物は溜まる一方、床もホコリが…

気になるし、掃除をしたい気持ちは凄くあるけど
小さな子供のお世話をしながら全部をやろうとすると

「1日24時間じゃ足りない!」

と私はいつも思っていました。

「これは、もう仕方がない事だと思うので自分は要領が悪いんだ…」

なんて落ち込まないでくださいね。

少しの工夫が時短につながり、少しでも日々の家事を楽に出来る方法もあります。

そこで、少しでも家事を時短出来る方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

子育てで家事するヒマがない?それなら効率よくしましょう

洗濯

我が家は子供が出来てからもしばらくは洗濯を朝にしていました。

ですが、朝はやらなければならない事がたくさんあり
一番忙しい時ですよね。

少しでも朝の時間を確保するためにはまず、
朝の洗濯を辞めて夜に干すようにしました。

我が家は一軒家ではないので、騒音でご近所の迷惑にならないよう
だいたい夜7時から8時までに洗濯機を動かします。

この時間は夕食の準備をしている事が多いので、
洗濯機が止まるまでの間に料理をして子供の授乳、
夕食を済ませた後に洗濯物を干します。

次の日天気が良ければ、そのままベランダへ干せば
その日のうちに洗濯物は全部乾きますし、
朝バタバタしなくても済みます。

ちなみに、私は洗濯物を下着以外は基本的にハンガーで干して、
乾いたらハンガーにかかったままの状態でクローゼットに入れています。

畳む手間も省けますし、シワも出来ないので着ようと思ったら
「シャツに折りシワが!」なんて事もなくなります。

また、私は全部の服をクローゼットに入れると取り出すときに
分かりにくいので、ハンガーでスカートは黒、シャツはピンク…
など色分けをして探しやすくしています。

料理

小さな子供がいればなかなか買い物にもいけません。

ですので、まとめ買いをしてそのほとんどを冷凍保存しています。

スポンサーリンク

基本的に私は1週間分の献立を一気に立ててしまいます。
まとめて献立を考えて買い物をしておくと、食費にムダが
なくなるので節約にもなりますし、毎日「今日夕食何にしよう…」
と悩む必要もありません。

そして、子供がお昼寝をしている時や、
週末の旦那がいる時を狙って一気に1週間分の献立の中から
冷凍保存が出来るメニューを作って保存しておけばかなり楽になります。

炊き込みご飯用、スープ用など野菜やきのこをミックスして
1回分をジップロックに入れて保存しておくと、使いたい時に
袋から出すだけですので大幅な時短になりますし、
味付けをして保存ができるものも用意しておけば、
旦那でも温めるだけですので、いざというときにも使えます。

汚れはためない

毎日掃除機をかけなくても、ホコリが目立たないように
ウェットシートなどで床を拭いておく。

夕食の片付けのときに、キッチンに飛び散っている油汚れも吹いておく。

など、毎日ついでの動作をプラスするだけで家の汚れの度合いが違います。

そのほかに、お風呂は上がる時に浴室全体にお湯をかけ、
周りに残ったシャンプーなどを洗い場がし、最後にお湯と同じように
浴室全体に冷水をかければカビの発生も少しは抑えられます。

トイレ掃除も使用したついでに、お掃除シートなどで
周りを拭いておけばそこまで汚れが目立つということもありません。

毎日少しずつやっておけば、1日くらい何も出来ない日があっても
気になるほどそんなに汚れは目立ちませんし、
しっかり掃除をしよう!という時に、汚れが溜まっていないと
掃除も楽になります。

妥協が大事

子供のお世話をしながら、一人で何もかも同時に完璧になんて出来ません。

家族の方に協力をお願いするか、家事の代行サービスなどを
利用するという方法もあります。

使えるサービスは使って、手伝ってくれる人がいれば
甘えるのも大切なことです。

子供のお世話に追われて家事がおろそかになってしまうのは
仕方がない事!と割り切ると自分の気持ちも楽になりますし、
そんな時期はせいぜい数年の間だけです。

ずっとこんな状態ではないので、今だけのこと!
と割り切って気楽に両立させていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ