産後の子育てが不安なのはお互い様!夫の威厳を保つ為に必要な事

こんにちは!
私は4歳と1歳を子育て中のママです。

世のお父さん、育児に積極的に参加していますか??

「イクメン」なんて言葉がここ5年ほどで流行りだし、
育児休暇を取る芸能人やパパタレとして頑張るタレントさんも
増えてきましたね。

みなさんは「イクメン」ですか??
我が家のお父さんは…イクメンとは言い難い。

それでも私は満足しています。
子育てで大変な時、困った時には嫌な顔せずに手伝ってくれるから。

あなたの奥様は「イクメン」希望ですか??

私の周りのママさんの話を聞いていると、
実は「イクメン」希望のママ達って少ないですよ。

私と同様「困った時に助けてくれればそれでいい。」と言う人がほとんどです。

実際の家庭では、そんなイクメンは滅多に存在しないと思います。

だって、普通に仕事してたらパパだってすごく大変!!
その上、帰宅したら積極的に子育てに参加!
なんて過酷すぎる~!!

じゃあ、なんでイクメンなんて言葉が流行ったのか??

スポンサーリンク

産後の子育てが不安!夫として気を付けるべき事とは?

私が思うに、核家族が増え、旦那の育児に対する出番が多くなった。
でも、世の男は育児に積極的に参加するべきだ!と育てられていないから、
奥さんたちの当てつけの言葉が「イクメン」なんではないでしょうか。

「世の中にはこんなに子育てに参加している旦那さんがいるんだぞ~。」
と奥さんたちが旦那を育児に参加させるために使いたいんです。
私も使ってますから。

そんな嫌味を言われないようにするためにはどうしたらいいのか。

私が思うに、
「産後の大変な時期にどれだけ奥さんをサポートするか」にかかっている!!

特に初めてのお子さんが生まれて初めての育児がスタートした時がとっても重要。

女性は初めての妊娠に初めての出産に初めての育児…

妊娠から出産まで約10か月間、初めて経験する体の変化、
そして初めて経験する命がけの出産。

妊娠から出産までの約10か月で人生の中でこんなに
自分自身の体や心が不安定になったことはない!
と言えるほどの変化が起きます。

もうこの10か月だけでヘトヘト…。

その上、初めての育児となったら、そりゃもう心も体もヘトヘト…。
目まぐるしく変化する赤ちゃんの様子に気持ちがついていかないことも。

私自身、初めての育児は毎日が必死!!
今2人育児していますが、2人目の出産後は
「なんで一人目の時はあんなに必死だったんだろう…
赤ちゃんの時って一番子育てラクじゃん。」
と思うのですが、これは経験したら言える事。

スポンサーリンク

1人目の育児の時は、朝起きて顔も洗わず一日過ぎていった…。
なんてこともあるくらいでした。

こんなに必死な思いをしている時に、仕事から帰ってきた旦那がテレビ見て、
ゲームしてたらどう思うかお分かりですよね??

奥さんのイライラは溜まり、一番大変な時期にゲーム三昧だった!
と後々ずーっと言われ続けるのです。

女は執念深いですよ~。
自分が一番大変な時期にされた事は忘れませんから、
事あるごとに言われますよ~。

はい。我が家がそうですから。

具体的にどうサポートしたらいいのか。
生まれたての赤ちゃん、ママですら抱っこしたりおむつ替えたり
恐々慎重にするのに、それを旦那にしてよ。なんて思ってません。

まずは奥さんの話を聞いてあげてください。
今日はこんな一日を赤ちゃんと過ごしたよ。
(赤ちゃんが笑った。うんちが漏れて大変だった。
おっぱい飲んだけど吐き戻しちゃった。等々)

産後のママは家から中々出られません。
家で赤ちゃんと二人っきりだと話す相手もいません。
だから、「今日どうだった?」と一日の嬉しかった事や辛かった事を聞いて
共感してあげてください。
ママは共感してもらうだけでとっても救われます。

自分に余裕があれば少し家事をお手伝い。
仕事して疲れているのは奥さんも承知の事。
でも少しでも元気が残っている時は家事を手伝ってあげてください。

ママは家事の途中でも赤ちゃんが泣いていたら
飛んで行かなければいけません。
その残りの家事をしてあげてください。

例えば食器の洗い物をしている途中で赤ちゃんが泣いた。
おむつ替えたり授乳したり1時間近くかかるでしょう。
その間に残りの洗い物をしてあげたら、きっと戻ってきた奥さんは
感動すると思いますよ。
「ありがとう!!」と言う気持ちができますよね。
これがとっても重要。

産後大変な時期に優しくサポートしてくれたら
「ありがとう。」という気持ちが生まれます。
この「ありがとう。」がこれから先、旦那さんへの気持ちに
繋がっていきます。

赤ちゃんの首が座るくらいまで3か月~6か月くらいは
とっても大変なので、旦那さんも半年くらい頑張ってください。

奥さんの気持ちも穏やかになり、些細なことでのケンカも
少なくなります。

もしかすると、ちょっと無理なお願いも聞いてくれやすくなる
かもしれませんよ。
奥さんの機嫌がいいと、欲しい物をおねだりしやすくなるでしょ?

我が家も最初は全然手伝わなかった旦那も少しずつ
手伝ってくれて、今では感謝の気持ちです。

大変な時期を一緒に力を合わせて乗り越える。
これが夫婦円満の秘訣かもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ