仕事辞めたい!人間関係が原因で辞める前にやるべき事と考える事とは?

職場の人間関係が悪いと本当に毎日が辛いですよね、

仕事の向き、不向きも大切ですが、職場の人間関係は仕事の向き・不向きよりも大切なことだと思います。

ここでは、人間関係が原因で「仕事を辞めたい」と考えている人へ、

●仕事を辞める前にやるべき事

●仕事を辞める前に考える事

を紹介します。

スポンサーリンク

仕事辞めたい!人間関係が原因で辞める前に…辞める前に「辞めた後」の事を考える

仕事を辞めると、まず一番に考えなくてはならないのが辞めた後の生活です。

自分から「退職します」と言う場合は、自己都合での退職ですので失業保険がすぐには給付されません。

確実に次の職場を確保しておくか、しっかり貯金をしておきましょう。

一人暮らしの人や、何かしらのローン、クレジットカードの支払いなど毎月決まっている支出など、しっかり把握しておくことが大切です。

次の仕事が決まるまでの期間にもよりますが、失業保険を受ける場合、自己都合だと退職をしてから約3ヶ月後から給付を受けられるので、最低でも今までの給料3~4ヶ月分程度のまとまった金額は持っておきましょう。

辞めるのは簡単です。

簡単にできる事なので、「辞めたい」と思ってもすぐに行動に移さないようにしましょう。

私は人間関係で仕事を辞めた事がありますが、もう毎日頭の中は「会社を辞めたい」という事で一杯でした。

一人暮らしをしていたので、退職後の生活費などの貯金を確保し、次の職場を見つけるなど最低限の準備はしていましたが「辞めたい」という感情の方が強すぎて、きちんと退職のリスクを考えていませんでした。

退職をすることで負うリスク

●収入がなくなる

仕事がなくなれば収入も0になります。

●社会的地位が悪くなる

次の仕事がすぐに決まればいいのですが、仕事が決まるまでに時間がかかればかかるほど面接の時に「この期間はなにをしていたの?」と聞かれます。

場所によっては空白期間がある事で書類審査すらも通らない場合があります。

スポンサーリンク
●次の会社で揉めないとは限らない

次の職場の人が全員いい人とは限りません。

最悪、今よりも悪い人間関係に陥る可能性もあります。

●精神面で不安定になる

退職をしてみないとこの不安な感情はわかりにくいと思いますが、自分で望んで退職をし、やっと辛い毎日から開放されたはずなのに退職をして時間があるからなのか、将来の不安などが一気に押し寄せます。

私は次の職場を決めてから退職をしましたが、それでも不安で仕方がなかったです。

体調が悪くなるまで我慢しない事も大切
「たがが人間関係」

「甘い」

「我慢がたりない」

私が仕事を辞めたいと両親に相談した時に、最初にこう言われました。

私は上司のパワハラというかイジメが原因だったのですが、私の両親の世代(60代)は特に「我慢してナンボ」という考えがあるようで、「パワハラなんて、昔はもっと酷かった!」と言われるだけでした。

「自分の考えが甘いのか…」と結局、両親に相談してからもしばらくは働いていましたが、ストレスが原因でメニエール病になり、その後突発性難聴という片耳が聞こえない病気になりました。

現在、聴力は戻っていますが、完全に元通りの聴力ではありません。

生活に支障はありませんが、「我慢するんじゃなかった…」と今でも後悔しています。

このように我慢し続けても、本当にイイ事なんてありません。

最悪の場合、人間関係でうつ病になり、仕事どころか日常生活すらも今まで通りに送れなくなることもあります。

スポンサーリンク
辞める時は円満に!

辞める!と決意したのでしたら、最後は円満に辞めましょう。

「もうどう思われても関係ない」と思いますが、次の仕事先が同じ業種でしたら「あの人は自分勝手な辞め方をした人だった」など伝わってしまう事があります。

同業種でなくても、どこで繋がっていつか分からないので気を抜かないようにしましょう。

http://creativefromnow.net/archives/390

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ