子育てに余裕がない!イライラしてしまう…とっておきは幽体離脱!

子育て中は辛い、もう嫌だと思う事があります。

大好きで可愛くて仕方がない我が子が憎らしく感じる事もあり、

「私って親になるべき人間ではなかったのかもしれない…」

と落ち込んだこともあります。

特に子供が生まれたばかりの頃は何度も思いました。

いつまで続くのか分からない夜泣き…

「泣きたいのは私だ!」

と怒鳴りたくもなりました。

本当に心に余裕がなかった精神的にギリギリの状態だったのだと思います。

スポンサーリンク

そこで!

子育て中、特にまだ月齢の低い赤ちゃんのいらっしゃるママへ、

子育て中に余裕がなくなってしまった時に少しでも楽になれる対処法

を紹介しますので参考にいていただければと思います。

子育てに余裕がない!イライラしてしまう…感情が爆発しそうになったら

ママが子育て中に感情を爆発させそうになる瞬間は、だいたい子供がいつまでも泣いている時が多いと思います。

言い聞かせても言う事を聞かないというのも辛いのですが、言葉が通じない赤ちゃんが相手だからこそ、余計に精神をすり減らす思いになります。

「いつかこの子に手をあげてしまうのでは…!?」

と不安に感じているママも多いのではないでしょうか?

私は何度か言葉すらまだ理解出来ない赤ちゃんに「うるさい!」と声を上げてしまった事があります。

その後はかなり後悔をしましたが、同時に「いつか手が出るかもしれない」という恐怖もありました。

そこでまず最初にとった行動は赤ちゃんが泣いたらトイレに行く事です。

別にトイレじゃなくてもいいのですが、とにかく一人になります。

その後、冷たい水で顔を洗うと結構落ち着きます。

気持ちに余裕がないときは、自分の心のブレーキも壊れているような気がするので、まずはそこから離れる事が大事だと私は思います。

怒鳴る事も叩く事も、一度やってしまうと後悔をしていてもエスカレートしてしまう場合が多いと言います。

その時に出来る最善の対策が「距離をおく」

これは子供が何歳になっても同じかな?と思っています。

ただ、長時間赤ちゃんを放置しないでくださいね!

私は赤ちゃんの周りに危険な物がないようにして5分程トイレに避難していました。

スポンサーリンク
瞑想(妄想)して気を紛らわす

トイレへ避難する事と同じような意味ですが、ギャン泣きしている赤ちゃんを抱っこしながら色々妄想したりしています。

「サマージャンボ当たらないかな…当たってたら何買おうかな~旦那には内緒にしちゃおうかな~」

とか結構くだらない事ですが…

あまり本気で赤ちゃんの泣き声を聞いていると「何で!?何が悪いの!?」とどんどん気持ちが追い込まれていくからです。

妄想しすぎてたまに旦那に「今お前、幽体離脱してなかった!?」と言われますが、何でも全てを全力でやると疲れます。

ママは少々、幽体離脱くらいしている方が無駄にイラつかないで済むのでちょうどいいと思います。

逃げ場所を作る

本当に辛い、逃げたいと思ったときは逃げてもいいと思います。

例えば、実家に1日子供を預かってもらうとか保育園に預けたり。

自治体にもよりますが、ママの体調が優れないときは子供を一時的に預かってくれる保育園もあります。

少しお金はかかりますが、ママの精神状態を健康に戻すことのほうが優先です。

まとめ

気持ちに余裕がないときは、まずは一人になれる環境をつくりましょう。

30分でも1時間でもパパや実家などにお願いして、少しママもリフレッシュする時間を作るとかなり違ってきます。

また、子供のエコー写真から現在に至るまでの写真をみると「また頑張ろう」と思えることもあります。

私も今現在も子育てに余裕なんてありませんが、子供を育てられる、お世話が出来る期間って限られていますよね?

特に抱っこするなんて、せいぜい6才くらいまでが限界ではないでしょうか?

重たくて持てなくなったらもっと早くに抱っこも出来なくなります。

そして早ければ10数年で家から巣立ってしまう…

そう考えたらもっとこの貴重な時間を楽しもう!と思えるようになりました。

余裕で子育てをしている人なんて聞いたことがありません!

今だけ!と割り切って、ほどほどに手を抜きながら楽しむようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ