冷え性なので足先用にヒーターを買ってみました

末端冷え性で足が冷える…

この冷え体質を変えたいけど体質はなかなかすぐには改善しません。

かと言って冷え体質の間ずっとガマンなんてしたくないですよね (ヾノ・∀・`)ムリムリ

冷えたままガマンや放置していると余計に冷えが悪化してしまいます。

体質の改善で根本的に冷えを治すのも大切ですが、やはり出来る範囲で冷やさないようにすることも大切です。

エアコンで温度設定してても手足だけは冷えたままの末端冷え性の人は多いでしょう(ええ、私もです(*´ω`*)テヘ )

とくに夜の時間、お風呂に入ってから就寝するまで足先のが気になってしまいます。

冷えたまま布団に入ってもなかなか足先が温まらずに寝つけない…

そんな思いからいろいろ対策グッズなどを試しています。

今回は

カーボンヒーター

を試してみました!

スポンサーリンク
  

冷え性なので足もと用にカーボンヒーターを買いました

普段カーペットの上でノートパソコンや本を読んでゴロゴロしている事が多いのですが、部屋はエアコンで暖められてるにも関わらず、手足が冷え性のためにキンキンに冷たくなってしまいます。

なのでブランケットなどを足下に掛けたりしていました。

ただ靴下も履いている時など、少し時間が経つとブランケット内で足先が蒸れてしまい不快に感じるんですね。

で、足をブランケットから出すんですが…

ご想像の通り直ぐに冷えていきます (;´Д`)

ルームシューズなども気にはなっていたんですが、

「きっと蒸れるだろうな…」

と、予想はつくので他の方法を考えていました

手の指先もよく冷えて、キーボードを打ち込むときも手がかじかんでしまう時が多くて不便ですし、集中も出来ません。

「でもエアコンもあるし…それ以上暖房器具を買って使うのは贅沢なんじゃないか」

とも考えましたが悪化してしもやけになるのも嫌なので、とりあえずヒーターでどんなものがあるのか調べ始めました。

その結果カーボンヒーターを購入することになったのですが、その理由として

部屋全体ではなく局所的に温められるもの
安全で匂いのないもの
灯油ストーブは買い出しが面倒なので止めておく
ガスよりコンセントがあるところならどこでも使えるの電気式のもの
本体代が安い
ランニングコスト(電気代)が安い

これらの条件を全部クリアしているのがカーボンヒーターでした。

そして更に追加条件として、足先をメインに温めたいので

出来るだけ低い位置(床から近い位置)を温められるもの
(電気カーペットも持っていましたが寝転ぶと足裏が温まれませんでした)

そして買ったのは円柱状のもので立てても横に寝かしても使える(2WAY)というもの。

これなら横向きに寝かせれば足先メインに温められるし、手がかじかむ時は手をかざせば良いだろうと思い購入しました!

実際にカーボンヒーターを使ってみて、足先の冷えはどうだったか?

実際に試してみたところ…

数日経った段階では非常に満足しております。

その理由は、狙っていた効果が思った通りあったのに加え、予想していなかった効果があったことです。

先ずは予想していた効果として上記に挙げた効果はありました

部屋全体ではなく局所的に温められるもの

エアコンのように部屋全体は温められないですがピンポイントで直ぐに(スイッチを入れて数秒足らずで)温かくなるので便利です

安全で匂いのないもの

匂いはまったくしません。安全面はデザインは画像を見てもらえば分かると思いますが、立てると倒れる恐れがあります
安定した床なら突風や接触のない限り倒れはしませんが、フワフワの絨毯や不安定なところに立てると倒れ易い形状です。

しかし、もし倒れるようなことがあっても自動で電源が切れるようになっていますので安心して使用することが出来ます。

灯油ストーブは買い出しが面倒なので止めておく

電気なので灯油を買い出しにいく必要はありません。

ガスよりコンセントがあるところならどこでも使えるの電気式のもの

コンセントがあれば別の部屋でも自由に使う事ができます。

本体もコンパクトな大きさで女性でも軽々持てる重量なので持ち運びに困ることはありません。

時季が終わって長期保管する時もあまり場所をとりませんし♪

本体代が安い

本体代は最安のところを探し送料込みで5千円台で購入出来ました

ランニングコスト(電気代)が安い

電気代は、スイッチで強弱を切替えられ、強(600W)なら一時間で16.2円(※カタログ値)、弱(300W)ならその半分ほどで済みます。

私はだいたい最初のつけ始めは”強”ですが、10分も経たない内に”弱”に切り替えて使用していますので、特価のカイロを買って両足裏に貼り付けるよりかは安く済む計算です(あくまで私個人の算出ですが)

出来るだけ低い位置を温められる

これに関しては、若干心配しておりました。
というのも絨毯の上で横向きに倒して使うのですが、絨毯の毛先が多少長いのでヒーターと近すぎて引火しないかどうかです。

で、置いてみたところ…

杞憂に終わりました(´∀`*)フフフ

で、全て狙い通りだった理由ですが…

それプラス予想していなかった効果が!!

部屋全体はエアコンで温めてカーボンヒーターで足元を温めてたのですが、使っているうちにエアコンの設定温度がいつもより低くなり、さらに日によってはエアコンをつけなくても大丈夫な日もあります。

手足が冷たいとどうしてもエアコンの設定温度を上げて温めようとしていました。(あまり効果はありませんでしたけど)

もともと暖房器具の電気代は、エアコン+ヒーター分で考えていたのに実際は今までとほたんど変わりが無いのは嬉しかったです。

それにエアコンで温め過ぎると頭がボ〜ッとしやすくなるんですが、設定温度を低くして足元を温めることで、”頭寒足熱”効果で健康にも良いですし頭もボ〜ッとすることはありません \(^o^)/

まとめ

そんなわけでヒーターの導入はたいへん満足しております。

でも暖房器具は種類が多く、人それぞれ違った環境ですので一概にオススメ出来ませんが、参考になれば幸いです。

オススメ出来る人、環境は…

部屋全体は温められなくても部分的に温められれば良い
主に独り用として使用する
トイレや洗面所など、一時的に使用する

暖房器具を上手に活用して冷え性でも快適に過ごしましょう(^o^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ