子育ての疲れはすぐリフレッシュ!虐待に発展する前に心のケアを!

毎日のごはんの用意、洗濯、掃除、保育園幼稚園の送り迎え…

「頑張ってるけどもう疲れた!!」

「リフレッシュしたい!!」

そんなあなたの為にリフレッシュできる方法を紹介します!

スポンサーリンク

子育てにもう疲れた!そういうときはリフレッシュ!

好きなものを食べる!

いつもは「高いから…」と我慢してしまうデザートやランチ…

ですが、いっつも我慢してると「心」もお腹がすいてきちゃいます!

たまには「自分へのご褒美」として、
子どものためでもなく、家族のためでもなく
「自分のため」に好きなものを食べましょう!

食べた後は「おいしいものも食べたしまた頑張るか!」という
気分になっているはずですよ(*^-^*)

子どもを預けて休憩する

子どもを預けて遊びに行くなんて考えられない!
という人もいるでしょう。

でも親は子どもを育てる機械じゃないんですから良いんです。

祖父母や知り合い等、
「ちょっとしんどい」っていう気持ちを理解してくれて
子どもを任せることが出来る人がいるのであれば、
思い切ってお願いしてみましょう。

身近にそういう人がいないっていう人は
お金を払ってでも一時保育のサービスをしている施設に
一旦子どもを預けて休憩してください。

今の時代、大型のショッピングモールなどには
一時預かり所もありますので一度見てみてくださいね。

「子どもを預けて遊びになんか行ったら周りから何言われるか分からない」

と感じる人もいるでしょうし罪悪感で心が苦しくなってしまう…

なんて人も多いと思います。

しかし!

心が「休憩したいよ~!」と言ってるのに
無理をして子どもに虐待まがいのことをしてしまっては
元も子もありませんよ?

スポンサーリンク

あなたのことを本当に心配してくれている人なら
「そうかそうか休憩しといで~」と送り出してくれるはずです。

なので気負わずに、自分の心も休憩させてあげてくださいね!

子どもと思いっきりはっちゃけてみる

子どもを預けるのは何を言われてもどうしても気が引ける…

という方には遊園地やテーマパーク、ショッピングモールに併設されている
親と子どものための有料の遊び場を使って、
子どもと一緒に「子どものように」周りの目を気にせず
声を出して思いっきり遊んでみてください。

意外とそんなことでもスッキリするもんですよ。

大人になると常に人目を気にしている自分が居てませんか?

一人で騒いでたら「うわあの人ヤバそう…」とめっちゃ引かれるか
「あの人楽しんでるなぁ(笑)」と笑ってくれるかのどっちかです(笑)

しかし子どもがそばにいると別!

どういうことかというと
「あの人良いお母さんなんやな」「「私もあんな風に遊べたらなぁ」と
思われてしまうのです!!

子どもがいることで自分へのメリットにしてしまう逆転の発想!!

子どもがいるだけでここまで変わるのかと若干理不尽に思いますけどね(笑)

でも世の中そんなもんなんですよねッ!!

まとめ

リフレッシュとは心を解放することです。

なんか休んだのに疲れが取れないなぁ…ってときは
肉体が休んでるだけで心が納得してないんです。

「もっと楽しめたはずなのになぁ」とか「時間無駄にしたなぁ」とか
感じているときは心が楽しめていなかったんです。

他人や知り合いに休日にテーマパークとか行って
めっちゃ元気になって帰ってくる人っていてませんか?

普通に考えると一日ずっと動いてるんだから肉体は疲れてるはず…

だけどめっちゃ元気なのは心から楽しんできたからだと思っています。

だから心が「限界!もう休みたい!」と言ってるなら
自分の心が楽しむために周りや制度を利用しましょう!

悪いことに使っているわけじゃないので不必要に罪悪感を
感じる必要もありません!

「一度しかない人生、楽しんで生きなきゃ損」ですよ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ