絶対妊娠していると思ったのに!毎月ガッカリしないで妊活をする為に!

妊娠を望んで「今度こそ!」と思っていたのに生理がくるとガッカリする…

という人は多いのではないでしょうか?

私も「今回は絶対に妊娠した気がする」と思っていた(思い込んでいた)のに、単純に生理が遅れただけで心底がっかりした事が何度もあります。

毎月同じ事の繰り返しで精神的に疲れてしまう前に!

少し考え方を変えると楽になるかもしれません。

今回は妊活中の過ごし方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

絶対妊娠してると思ったのに…そんな時こそ気持ちの切り替えが大事!

妊活中は毎月生理がくるたびに絶望的な気分にさせられますよね。

今まで赤ちゃんを授かりやすくするためにしてきた努力が無駄になったような気分にさせられます。

でも毎月こんな風に落ち込んでいると、それこそストレスが溜まって妊娠しにくくなるような気がしませんか?

生理がくるという事は自分は妊娠出来るという事です。

焦らずのんびり待とう!と思いましょう。

私の場合は生理がきたら「妊娠していたら出来ないであろう事」をいっぱいしていました。

例えば、ポテトチップスなどの塩分が高いお菓子をたくさん食べたり、旦那とカラオケやジムに行って体を思いっきり動かしたり…

妊娠する前にたっぷり遊んで好きなものを食べよう!と切り替えます。

考え方を変えると言われると難しいような気もしますが、赤ちゃんを諦めた訳ではないので意外にすんなり出来る事だと思いますよ!

・結構ある 「諦めたら出来た」

「不妊治療が辛くて、もう妊娠を諦めて治療も辞めた途端に妊娠した!」

なんて話しを良く聞きます。

私の友達は長年不妊治療をしていましたが、金銭的な事情と治療そのものの辛さに耐えられなくなり不妊治療を辞めました。

それから1年ほどで双子を自然妊娠!

「妊娠を諦めて、治療のストレスがなくなったからかな?」

と言っていましたが、こういったケースは本当によくあるそうです。

「妊活!」と神経を尖らせているよりも、穏やかにストレスなく過ごす事が一番の妊活になるのかもしれません。

ちなみに私も考え方を変えて、今までしていた妊活を辞めました。

意識をしてしまうので一時的に基礎体温すら測りませんでしたが、何も考えなくなってから数ヶ月であっさり妊娠しました。

・妊活中の過ごし方

「妊活」といっても色々あると思いますが中でも重要な事をまとめました。

●体を冷やさない

妊活中でも妊娠してからも、とにかく女性は体を冷やさないようにしましょう。

体が冷えると血流が悪くなります。

すると卵巣機能が低下や生理痛が悪化するため、私は冬に「腹巻き」をしていました。

そしてお風呂はシャワーで済まさない!

シャワーだと全身が暖まらないので血行がよくなりません。

スポンサーリンク

飲み物も夏であっても出来れば常温の飲み物を飲むようにしましょう。

●適度に運動

激しい運動は良くないと言いますが、私はウォーキングや風呂上りのストレッチなどを毎日していました。

これは「妊活」という目的ではなく、ダイエットをしたかっただけなのですが…

しかし太りすぎは妊娠しにくいと言われているので、ダイエットにもなり適度に運動をした事で血流も良くなって結果的には正しい行動だったようです。

●葉酸を摂る

妊娠してからも葉酸を摂って!と産婦人科で言われるので、妊娠前から飲んでいても問題ありません。

葉酸はサプリで補えますが、葉酸を摂ったから妊娠しやすいというわけではなく、葉酸を摂ると血流がよくなり子宮や卵巣の動きも良くなるそうです。

そのため妊娠中の人だけでなく、妊娠を希望している人も葉酸は摂取するよう言われています。

ちなみに、病院によっては妊娠を希望するのなら男性も葉酸やマカを摂取するようにすすめる病院もあります。

まとめ

健康な20代の男女でも1年間の間に妊娠する確率は数%と言われています。

「妊娠できたらラッキー!」

くらいの気持ちでいる方が、きっと楽になると思いますよ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ