100均キャンドゥの「エアロスポンジハード4P」がめっちゃ良い!

食べた後の食器、油や調味料まみれの鍋や
フライパンなど、汚れを落とす時に活躍する
「キッチン用のスポンジ」

汚れた食器や調理器具などは生活していると毎日
出るもので、汚れを落とすスポンジは日々の生活に
欠かせないものです。

でも、スポンジは毎日頻繁に使うものだけに、
使い勝手に不満を感じやすいものです。

例えば、次のような不満を感じたことは
ないでしょうか?

・すぐにへたってコシがなくなる

・水切れが悪い

・油汚れやトマト系の色がスポンジに残ってしまう

質が良いと感じて、そこそこ不満なく使えるスポンジ
となると、1個200円ほどするかとイメージがあります。

ですが、値段が高かろうがスポンジはすぐに汚く
なってしまいます。

できれば安い価格のものをこまめに取り替えたいもの
ですよね。

そんな時に役に立つのが、
100円ショップのキャンドゥで販売されている、

「エアロスポンジハード4P」です。

4個パックで税抜き100円というお手頃な値段に
関わらず、型崩れしにくく使い心地がとても
良いので、もう1年以上リピ買いしています!

では、エアロスポンジハード4Pの
どのようなところに魅力があるのでしょうか?

詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク

キャンドゥ(100均)「エアロスポンジハード4P」のおすすめの点

「エアロスポンジハード4P」は、以下のような点で
おすすめです。

価格がお手頃

エアロスポンジハード4Pは、4個セットで
税抜き100円ととてもお手頃な価格です。

キッチンスポンジは、特に油や調味料がべったり
ついた鍋やフライパンを洗うとすぐに汚れて
しまいます。

高いスポンジだと、明らかにスポンジに汚れが
ついていても、「もったいない」と思って
そのまま使い続けてしまうことも多いです。

でもこのスポンジなら、1個当たり税抜き25円
なので気軽に取り換えができ、いつもきれいな
スポンジを使い続けられますよ。

水切れが良い

よくあるスポンジでは、食器などを洗った後、
水を切ろうとしてスポンジを手で握っても、
スポンジの中に水が残っているような感触が
あります。

一方、エアロスポンジハード4Pは水切れが良いので、
スポンジを使い終わった後、スポンジの中に水が
残りにくいです。

スポンジに水が残りにくいと、スポンジから
嫌な臭いもしにくく、スポンジホルダーも
汚れにくいので助かりますよ。

スポンサーリンク
型崩れしにくい

一般的なスポンジは、最初しっかりしているのに、
2週間ほど使うとへたってコシがなくなり、
汚れ落ちも悪くなってしまいます。

でも、エアロスポンジハード4Pは値段のわりに
丈夫で、2、3週間程度では型崩れせず、
スポンジのコシもそれほど落ちていないように
感じます。

また、スポンジが型崩れしにくいだけでなく、
油汚れなどがスポンジにこびりつきにくいので、
スポンジを交換する頻度が下がるのもうれしいです。

ここまでキャンドゥの「エアロスポンジハード4P」の
おすすめの点をご紹介してきましたが、逆に
「イマイチだなぁ~」と思う点はないのでしょうか?

残念ながら、やはりいくつか欠点はあります。

では、具体的にどのような欠点があるのでしょうか?

次の章でお話ししますね。

キャンドゥ「エアロスポンジハード4P」のイマイチと感じる点

デザインがいかにもスポンジという感じがする

毎日使うスポンジが、気の利いたデザインのもの
だと、何となく気分が上がって食器洗いがはかどる
気がしますよね。

でも、エアロスポンジハード4Pは残念ながら見た目は
ごく普通のキッチンスポンジで、生活感が出てしまう
感じです。

もう少しかわいい、もしくはおしゃれなデザインの
スポンジがいいなと思ったら、キャンドゥのスポンジ
売り場で別の種類のスポンジを探してみるいいですよ。

かわいいデザインもの、モノトーンのスポンジなど、
好みに合ったスポンジがきっと見つかると思います。

プラスチック容器などこすると表面に傷がつき易い

「エアロスポンジハード4P」は、握るとしっかり
弾力がある感じで硬いです。

スポンジが硬いためか、プラスチックの容器などを
部分的に強くこすると、表面に傷がつきやすいです。

でも「エアロスポンジハード4P」には
「エアロスポンジWソフト4P」という、
同じシリーズの商品があり、こちらであれば
プラスチックにも傷がつきにくいでしょう。

キャンドゥの「エアロスポンジハード4P」は、どのような方におすすめ?

キッチンスポンジには人それぞれ好みがあります
ので、「エアロスポンジハード4P」も合う合わないが
あるかと思います。

ですが、以下のようなスポンジを探している方には
おすすめの商品です。

・手ごろな値段で長持ちするスポンジ

・水切れが良く、水が残りにくいスポンジ

・型崩れしにくいスポンジ

プラスチック容器など、表面に傷がつきやすいものを
洗う時には、力を入れてごしごしこすらないように
注意が必要ですが、スポンジのデザインにこだわりが
なければ、コスパの面ではかなり優秀と言えます。

興味のある方は、ぜひ一度お試し下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ