猫に首輪はストレス?メリット&デメリットと猫の首輪おすすめを紹介!

ここ数年は空前の猫ブームですね!(=^・^=)

2017年は犬の飼育頭数を猫の飼育頭数が上回ったのだとか!( ゚Д゚ノノ”☆パチパチパチパチ

実は私も大の猫好きの一人♪

今も相棒猫達と一緒に暮らしていますよ~。(´∀`*)

最近はテレビや雑誌でも、猫特集が組まれたりする事が多くなりましたね。

ネットでも可愛い猫達の面白動画に溢れていて、いつも目を細めながらほっこりした気持ちで見ています♪

この猫ブームは猫好きにとって何とも嬉しい限り♪

中にはこの猫ブームで猫の可愛さを知り、猫を飼い始めたと言う人も多いのではないでしょうか!

猫と一緒に暮らすにあたって色々準備したり揃えるものは沢山あります。(゚д゚)(。_。)ウン

しかし「コレはどうしようかな~?(´ε`;)ウーン…」と悩むものもあると思います。((+_+))

猫の首輪もその一つ!(・ω・)ノ

猫の体の色や柄に合わせて可愛い首輪を選んであげるのは飼い主さんの楽しみの一つだったりしますよね!(*´ω`*)

でも猫にとってはどうなんでしょうか?Σ(゚Д゚;)ギクッ

基本的に猫はとても神経質な動物です。

首輪を着けさせてくれなかったり、嫌がって外してしまったりする猫もいると思います。(;><)

勿論、首輪をしても全く気にしない猫もいますけどね♪

今回は、

●猫に首輪をする事のメリットとデメリット

●猫の首輪選びと首輪に慣れさせるコツ

をご紹介いたしますよ!( ・∀・)ノ

「愛猫の首輪、どうしようかな?(。´・ω・)?」と迷っている人の、参考にして頂けると幸いです♪

スポンサーリンク

猫に首輪はつけない方が良い?それとも必要?首輪をするメリットとデメリットをご紹介

「我が家の愛猫に可愛い首輪を着けてあげたい♪(。・ω・。)ノ♡」

そんな飼い主さんも多い事でしょう!

ペットショップに行けば可愛い首輪が沢山ありますし、ネットでも花柄や和柄・面白系のデザインもの等、種類も豊富で見ているだけで楽しくなりますよね♪(*´艸`*)

しかし、せっかく猫の為に可愛い首輪を購入しても肝心の猫が嫌がって首輪を着けさせてくれない…と言う事はよくあります。(;^ω^)

猫に首輪を着けるか着けないかは飼い主さんの中でも賛否両論ありますよ。(゚Д゚)ノ

「嫌がる猫に無理やり首輪をするのは猫のストレスになるのでは?(´ε`;)」

「やっぱり万が一猫が脱走した時の為に必要!(`・ω・´)」

等々、猫を飼っている環境や猫の性格によっても首輪を着けた方が良いか着けない方が良いかは違ってきますね。ヽ(゚д゚)ノ 

では猫に首輪を着ける事のメリット・デメリットを見ていきましょう!(・∀・)

【猫に首輪を着けるメリット】

★飼い猫だと分かる

最近の猫の飼育環境は、完全室内飼いが多いですね。

しかし安心はできません。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

何故なら猫は脱走の名人!(=^・^=)

ちょっと目を離した隙に、窓の隙間から脱走してしまうなんて事もあるからです。∠( ゚д゚)/

外に脱走してしまった猫は、野良猫なのか飼い猫なのか判断が付きにくいです。((+_+))

他所のお宅に入ったり、花壇や畑を荒らしたりして、保健所等に連れて行かれる可能性もありますよ。Σ(゚Д゚;エーッ!

また野良猫だと思われて、他所の飼い猫になってしまう事もあるかもしれません。(;´д`)トホホ…

でも猫に首輪を着けていれば飼い猫だとすぐにわかりますね。(∩´∀`)∩

特に外を自由に行き来している猫には、飼い猫だと周りに知ってもらう為にも猫に首輪を着けておくと安心です。ε-(´∀`*)ホッ

★迷子になった時に見つかる手掛かりになる

・猫が脱走してしまった!
・迷子になってしまったみたいで家に帰ってこない・・・。
・災害等で離ればなれになってしまった。

この様な時に猫に首輪を着けておくと猫を見つける手掛かりになります。( ゚д゚)ウム

首輪には飼い主さんの連絡先を書いておいたり、ネームタグをつけておけば、保護した人から連絡してもらえる可能性が高くなりますよ!(´▽`*)

★鈴付き首輪は猫の居場所が分かる

子猫や活発な猫は遊びが大好きです。ヽ(´―`)ノ

好奇心旺盛で狭い場所がお気に入りなので、クローゼットや家具の隙間等に入り込んでしまう事もしばしばですね・・・。(;´∀`)

「猫がどこにいるか分からなくなってしまう!(;・∀・)」

そんな時、鈴付きの首輪を着けておけば猫がどこにいるのか鈴の音で分かります。

うっかり猫を閉じ込めてしまった!と言う事も少なくなるでしょう。( ´∀`)bグッ!

★愛猫がオシャレで可愛くなる

完全に飼い主さんの楽しみですが、猫に首輪を着けるとより一層、可愛さが増しますね♪(。・ω・。)ノ♡

今は普通の首輪だけでなく、バンダナや蝶ネクタイ、シャツ襟タイプの首輪もあったりして、写真映えしそうなオシャレな首輪も沢山あります。

季節やイベントに合わせて首輪を選ぶ楽しみもありますね。(*´ω`*)

思わず誰かに自慢したくなるような愛猫の可愛さに飼い主さんもメロメロになるはず♪(*´艸`*)

【猫に首輪を着けるデメリット】

★猫のストレスになる

猫の性格によっては、首輪がストレスになる事もあります。

猫は体に異物が付く事を嫌がります。

慣れないものを体に付けられて、パニックになり暴れる猫も多いのです。ヽ(゚皿゚)ヽ ガオー!!

また、猫は音に敏感でちょっとした音にも反応します。

首輪に鈴が付いている場合は動く度に音がする為、鈴の音が気になってストレスになる猫もいますよ。

★思わぬ事故に繋がる事がある

猫が首輪を着ける事の大きなデメリットは、思わぬ事故に繋がる事があると言う事です。ヾ(・∀・;)

首輪が何かに引っかかって、抜けずに猫の首が絞めつけられたり、毛繕い中に首輪が口に挟まって猿ぐつわ状態になり取れなくなってしまう事も・・・。

飼い主さんが傍にいればまだ良いですが、外で首輪が柵や木の枝に引っかかったり、突起物に引っかかって動けなくなったりしたらと思うととても怖いですね
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

室内飼いでも飼い主さんの留守中に事故にあう可能性もありますから安心はできません。(゚д゚)(。_。)ウン

★首回りが禿げたり皮膚炎になったりする

猫に首輪を着けると、首輪が皮膚を刺激して被毛が抜けて禿げてしまったり、皮膚炎をおこしたりする事もあります。Σ(゚д゚lll)ガーン

首輪の素材によっては蒸れて皮膚が炎症をおこす場合もありますから十分気を付けたいですね!

スポンサーリンク

★気づかぬうちにサイズが合わなくなる場合がある

一度猫に首輪を着けるとそのまま暫く交換しない事が多いですが、猫が成長して大きくなったりした場合、知らぬ間に首輪がきつくなっている事もありますよ。(;゚ Д゚)

サイズが合わない首輪は猫のストレスになりますし、思わぬ事故に繋がる場合もあります。

特に子猫は成長が早いのでこまめにサイズチェックをする事をおすすめしますよ!( ノ゚Д゚)

猫の首輪のおすすめの選び方とは?

猫に首輪をつける事はメリット・デメリットがあり、最終的には飼い主さんの判断です。(・ω・)ノ

メリットの方が多いと感じた時は、猫がストレスを感じない猫に優しい首輪を選んであげたいものですね。(*´ω`*)

猫の首輪を選ぶ時、色やデザインばかりに目がいきがちですが、機能性が良く安心できるものを選ぶ事が大切です。

それでは猫がストレスを感じにくく、安全性の高い首輪の選び方をご紹介しますね♪(=゚ω゚)ノ

【安全面に配慮した首輪を選ぶ】

猫は狭い場所や奥まったところが大好きです!(;´▽`A“

その様な場所で首輪が引っ掛かり、抜けなくなってしまうと重大な事故になる事も考えられます。ヾ(゚д゚)ノ

事故を防ぐ為には、安全面に配慮した首輪を選んであげたいもの。

安全な首輪とは何かの拍子で首輪が引っ掛かった時、すぐに外れるセーフティーバックルタイプのものや、首輪の一部がゴムになっているタイプのものです。

これなら、万が一の事故になりにくいのでおすすめです!(・ω・)ノ

【首輪の重さや素材に気を付ける】

首輪は猫が常に身に付けているものですから、猫にとって着け心地が良いのが一番ですね!( ̄ー ̄)bグッ!

猫の負担にならない様、重さは出来るだけ軽いもので動きを妨げない、柔らかい素材が適していますよ♪

綿素材やウール素材、化学繊維のもの等様々ですが、素材によっては猫の皮膚に合わず皮膚トラブルをおこす場合もあります。Σ(゚Д゚ υ) アリャ

新しく首輪を着けた時は、猫が痒がっていないか、皮膚にトラブルはないか等、暫く様子を見てあげて下さい。|д゚)チラッ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【newデイリー猫首輪10ミリ幅(唐草模様)】
価格:822円(税込、送料別) (2018/2/4時点)

違う首輪を買ってつけたら嫌がってしまったのに、軽くて鈴もないからかつけても気づいていないんじゃないかと思うくらい平気でしています。うちの子もやっと飼い猫になりました~

出典:猫用品のゴロにゃんレビューから抜粋https://item.rakuten.co.jp/56nyan/c/

【首輪のサイズに注意する】

首輪のサイズは猫の種類や年齢、体格によっても様々です。

サイズの合わない首輪を着け続けていると皮膚や被毛に負担になりますし、思わぬ事故の原因になる事もあります。ヽ(;´Д`)ノ

まずは、猫の首回りのサイズを測りましょう!

猫の首にメジャーや紐等でピッタリのサイズを測ります。

これをヌードサイズと言いますよ。(・ω・)ノ

成猫の場合はこのヌードサイズに4~5cmプラスした長さが首輪の適性サイズと言われています。

猫に首輪を着けた時、人の指が2~3本入る長さを目安にしてみて下さいね。

子猫の場合はヌードサイズに1~3cmプラスした長さです。

人の指が1~2本入る程度の余裕が理想ですよ。

きつ過ぎず緩すぎず、猫の首に合ったサイズを選ぶ事が大切ですので、参考にしてみて下さいね!(・∀・)

【最初はシンプルなデザインを選ぶ】

リボンやレース、チャーム等が付いた猫の首輪はとても可愛くて思わず手に取ってしまいますが、猫が首輪に慣れていない間はなるべくシンプルなものを選ぶのがベストです。(*^ー゚)b

色々装飾が付いていると猫が気にしてストレスに感じる事もありますし、首輪嫌いになってしまう事も・・・。

まずは幅が細めで軽く、鈴や装飾が付いていないシンプルなデザインの首輪から始めてみましょう!( ´ー`)

猫が首輪に慣れるまでは…

成猫にいきなり首輪を着けるのは結構大変です。

なるべく子猫の内から首輪に慣れさせた方がスムーズにいきますよ。( ^ω^)

猫が首輪を嫌がる場合は徐々に慣らしていきましょう。

初めて首輪を着ける場合、首を振ったり前手で取ろうとしたら一旦外して時間を置いた後、また挑戦してみて下さい。(´∀`∩)

最初は15分、次は20分と時間を徐々に長くしていくと、1週間ぐらいで大体の猫は首輪に慣れてくれます。

それでも嫌がる様なら猫のストレスになるので首輪は諦めた方が良さそうです。

「猫の脱走が気になるので首輪を着けたいけど、どうしても猫が嫌がる・・・。(´;ω;`)」

と言う場合は、マイクロチップを装着する方法もあります。

マイクロチップとはペットの個体を識別できる小さな電子機器で、体内に埋め込んで装着するものです。

脱走して迷子になった時、盗難や災害等にあった時でも身元を証明する事が出来ますよ。ε-(´∀`*)ホッ

装着は獣医師によるものになりますので、かかりつけの動物病院に相談してみるのも方法の一つですね。

猫に首輪をする事のメリットとデメリットと、猫の首輪選びと首輪に慣れさせるコツ、いかがでしたでしょうか?(・ω・)ノ

猫に首輪を着ける事は、メリット・デメリットがあります。

メリット・デメリットと、猫の性格を照らし合わせながら、猫にとって最善の方法を選んであげて下さいね♪

それでは可愛い猫ちゃんと一緒に楽しい猫ライフをお過ごしくださいませ~♪(*´艸`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ