冷え性で冷えとり靴下に挑戦!重ね履きの効果はある?

「寝る時に足が冷たい!」

「冷たくて眠れないからどうにかしたい!」

という思いから冷えとり靴下が流行っています

どういうものかというと絹と綿素材の靴下を交互に4重ほど重ね履きし、足元を温めて冷えをとるものです。

私も以前は手足の冷えがしもやけになるくらい酷かったので、就寝の時にだけやっておりました。

汗っかきで日中ふつうの靴下で過ごすと汗でよく湿っていたのであまり靴下は好きではなく、寝る時、それも重ね履きに対してはなかなかやる気がおこらず渋っていたんですが…

でもこのまま何もやらずに過ごすのはどうかと思い、靴下を一気に購入し毎日1シーズン4ヶ月ほど続けてみました

スポンサーリンク
  

冷え性で冷えとり靴下に挑戦!

わたしが購入したのは、

絹(シルク)製と綿製(どちらも100%)の5本指と先丸のものをそれぞれ3セットずつです

計12組、24枚です…(; ・`д・´)ナン…ダト

一枚目(肌に直接触れる)には絹の5本指のもの

二枚目は綿の5本指

三枚目は絹の先丸

四枚目は綿の先丸

といった具合です

「なぜ一枚で分厚いものじゃ無いの?」

と素朴な疑問が湧きますが、重ね履きで層を作ることにより空気を含み温かい、放湿効果がある…そうです

実際に四枚はいてみたところ、最初は正直キツく感じました

生地が馴染んでいないため、窮屈な感じだったんですね

5本指ソックス自体はき慣れていないので、両足で合わせて8枚も履くのにだいぶ手間どりました  (;゚∀゚)=3ハァハァ

使用しているうちに伸びてきたのと履き慣れてきたのもあって、履く時間は5分もかからなかったですけど…(意外と履くより準備に時間かかりますΣ(´∀`;))

重ね履きの効果は???

効果のほどは…

思っていたよりもしんどくない

当初は窮屈ですぐ辞めてしまうかも…とは思っていたのですが、慣れてしまうと気にならなくなります。

何の抵抗もなく(気分的に)履けてしまうというか、ねまきとともにすんなり受け入れているというか…

スポンサーリンク
冷えない

風呂あがりに足が冷えてしまう前にやっていました。そのまま布団に入らずにしばらく部屋に居たりしましたが、冷たくなるという感覚は無かったです。

蒸れない

こんなにも履いて、しかも毛布と掛け布団をかけて寝ていたのに皮膚がシワシワに蒸れるなどということはありませんでした。

これがふつうの化繊の靴下なら蒸れていたのかもしれません

面倒くさい

これは予想通りでした。履く手間に脱ぐ手間、そしてセット(準備)する手間、洗濯や収納する手間…慣れても面倒なものは面倒です。 でも不思議とそこまで気にならずやり続けられました

冷えとり靴下は冷え性の改善になる?

重ね履きしている間は確かに足が冷えることはありませんでした。しかし夜寝る時にしかやっていなかったので日中はいつも通りキンキンになるまで手足が冷えていましたので根本的な改善には至らなかったです。

冷え性を改善するには常に温めておく必要がありますので、一日中やれば効果はあるのかも知れません。

重ね履きする時の注意としては

しもやけの人は…
私もそうでしたが、しもやけの方は履く前にかゆみ止めを塗っておきましょう!
履いてからかゆくなると大変ですからね

あと履いた時に痛みがある可能性があります。無理は禁物です。

合わない人もいる
やってみてしばらく履いたけども窮屈さが変わらない、ストレスがかかる!という方はサイズが小さいか、もしくは重ね履き自体合ってないので中止した方が良いと思います
いつもの靴が履けない…
日中も重ね履きをする場合は、いつもの靴を履くと窮屈で血管を圧迫してしまい血行不良になる恐れがあります。そうなると大きいサイズの靴を買い換える必要があります
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ