クリスマスの名前の由来&クリスマスを子供に魅力的で分かり易い伝え方は?

1年も終わりに近づく12月。(・ω・)ノ

12月には「クリスマス」

という一大イベントがありますね♪(*´ω`*)

クリスマスには特別なご馳走やケーキ、プレゼント等…

クリスマスを迎える準備も、楽しみでワクワクします♪(∩´∀`)∩

町にはクリスマスツリーが飾り付けられ、
夜になると煌びやかなイルミネーションが、
クリスマス気分を更に盛り上げてくれますね!

クリスマスは世界中の人達の夢がいっぱい詰まったイベントです♪

そして子供達が何より一番楽しみにしているのが、
サンタさんからのプレゼント♪( ・∀・)ノ

「良い子にしていたらサンタさんから、
プレゼントがもらえるよ~!( ^ω^ )ニコニコ」

サンタさんから素敵なプレゼントを貰う為、
頑張って良い子になろうとする子供達の姿は、
微笑ましいものですよ♪(*´艸`*)

我が家にも小学校低学年の娘がいますが、
クリスマスは、

「自分の誕生日と同じくらい楽しみな日」

みたいですよ!(・∀・)イイネ!!

スポンサーリンク

しかし!!

子供も大きくなってくると、

「クリスマスってどんな日なの?(。´・ω・)?」

「サンタさんってどんな人なの?(。´・ω・)?」

なんて言う疑問もわいてくる様です。Σ(゚Д゚;)ギクッ

ところで、クリスマスの由来ってご存知ですか?(・ω・)ノ

「クリスマスは・・・え~っと、キリストの誕生日かな???」

クリスマスは

「イエス・キリストの誕生日」

と認識している人が多いと思いますが、

実はキリストの誕生日には諸説あり、
はっきりと分かっていないのです。(´・∀・`)ヘー

案外知っている様で、知らない事の多いクリスマスの由来。

上手に分かりやすく子供達からの疑問に答えてあげて、
子供達の夢や想像力を引き出してあげて下さいね♪ヽ(´―`)ノ

その前に!

クリスマス自体の「名前」の由来を知らないとですね!

なぜ「クリスマス」という名前なのかというと…

「クリスマス」の語源、

実は「キリストのミサ」なんです。

Christ(キリスト) と Mass(ミサ=礼拝)で、

Christmas」(クリスマス)

だったんですよ!

それでは、子供に魅力的に!分かり易い!

伝え方をご紹介しますね(*^▽^*)

スポンサーリンク

クリスマスとはどんな日?

「クリスマスって何の日なの?( ノ゚Д゚)」

小さい子供からの素朴な疑問。

分かりやすく答える為にはまず、

「お父さん・お母さん」

が、クリスマスについて知っておく必要があります。
(゚д゚)(。_。)ウン

クリスマスの由来とは?

クリスマスの由来は諸説あるのですが、

 「古代ローマの冬至のお祭り」 

と、

 「イエス・キリストの降誕祭」 

が結びついたといわれています。

古代ローマでは太陽神を崇拝し、
12月25日を祝祭日としていました。

当時のキリスト教指導者達は、
異教徒との対立を避けキリスト教を上手く広める為に、
12月25日をキリストの降誕祭としたのです。

やがて、

 「太陽神の冬至を祝うお祭り」 

から、

 「キリストの降誕を祝うクリスマス」 

として定着していったと言われています。(゚Д゚)ノ

「12月25日のクリスマスはキリストの誕生日」

だと思われている人も多いと思います。( ゚д゚)ウム

実は私も「クリスマスはキリストの誕生日」
だと思っていた一人ですよ~。(;´▽`A“

正確に言うとクリスマスは、

「キリストがこの世に降臨された日をお祝いする日」

となります。

実のところキリストの誕生日がいつなのかは
定かではありません。

クリスマスがキリストの誕生日ではないとなると、
何だかちょっと残念な気持ちになってしまいますが…

未だ謎が解明されていないミステリアスな部分が、
クリスマスの神秘性を高めてくれるかもしれませんね。
。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

クリスマスと言えば「サンタクロース」と「プレゼント」でもなぜ?

子供達にとって「クリスマス」といえば、

やっぱりサンタクロースからのプレゼントです!(/・ω・)/

「サンタさん、今年もプレゼントを持って来てくれるかな~(´∀`*)」

なんて心待ちにしている事でしょう♪(*´艸`*)

しかし子供達も大きくなるにつれて、

「毎年プレゼントをくれる、サンタさんは誰なんだろう?(・・?」

なんて疑問がわき、

お父さん・お母さんに聞いてくる事も
ありますよね!アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ

世界中の子供達にプレゼントを届けてくれるサンタさん。

おとぎ話の中のおじいさんというイメージがありますが、

サンタさんは架空の人物ではありません!

ちゃんとモデルとなった人物がいるんですよ~ヾ(´∀`*)ノ

スポンサーリンク
サンタクロースのモデルは誰??

4世紀頃に小アジア(現在のトルコ)でキリスト教の司教をしていた、

「聖ニコラス」

といわれています。(・ω・)ノ

聖ニコラスは、貧しい人々や困った人達に、
自分のものを分け与えていたとても心の優しい人だった様です。
(*´ω`)

聖ニコラスはある時、

貧困で嫁ぐ事も出来ず身売りしなくてはいけない
3人の娘がいる事を知ります。

そして、この家の煙突から金貨を投げ入れ、

その金貨は暖炉わきに干してあった靴下の中に入りました。

聖ニコラスの金貨のお蔭で、娘たちは身売りせずに済み、
この家の主人は涙を流して感謝しました。

この事から、

「サンタさんは煙突から入って来て、
靴下の中にプレゼントを入れてくれる」

という由来になった様です。( ゚Å゚)ホゥ

貧しい人や困った人の支えとなった聖ニコラスの思い、

やがてアメリカ等でクリスマスの日になると、

「子供達にプレゼントを持って来てくれるサンタクロース」

として定着していき、現在も子供達に夢を与え続けてくれています。
(´▽`*)

さて!

クリスマスがどんな日かわかったところで、
次に子供達に分かりやすく教えてあげましょう。( ´∀`)bグッ!

クリスマスを子供に魅力的に伝えるには?

それでは子供向けにクリスマスをわかりやすく、
魅力的に話してみましょう。(´∀`*)ノ

クリスマスってなあに?(。´・ω・)?
クリスマスは「イエス・キリスト」という外国の神様が、
みんなの前に降りて来てくれた事をお祝いする日なんだよ!

キリスト様は貧しい人や困っている人を助けてくれる、
とっても優しい神様なんだって。

クリスマスは一年に一度、キリスト様に、

「この世に降りて来てくれてありがとう」

と、感謝の気持ちを伝える日だね。

皆が大好きなサンタクロースのおじいさんは、
キリスト様と仲の良いお友達♪

サンタさんもずっと昔から貧しい人や困った人に、
食べ物やプレゼントをあげていた心の優しいおじいさんなの。

サンタさんは、困っている時や頑張っている時、
良い事をした時もちゃんと見てくれていて、

一年間良い子にしている子供達にご褒美として
素敵なプレゼントをくれるんだよ。

小学校低学年までの小さいお子さんに説明する時は、

●あまり難しい言葉は使わない。

●シンプルなストーリー。

で、お話してあげると分かりやすいと思いますよ。(・∀・)

クリスマスはキリストがこの世に降りてきた事をお祝いする日。
キリストとお友達のサンタさんは、 一年間良い子だった子供達にご褒美としてプレゼントをくれる。

この2点を織り交ぜながら、楽しくお話してあげると良いですね!

また本を読んだり、お話好きなお子さんなら、
聖ニコラスのエピソード等も、話してあげても良いと思います。

まとめ

小さい頃のクリスマスの楽しい思い出は、
大人になっても鮮明に記憶に残っているものです。
(*‘ω‘ *)

いつかお子さんが大きくなって、
プレゼントの贈り主がお父さん・お母さんだったと分かる
年齢になります。

でもきっと、お父さん・お母さんが聞かせてくれた

「夢いっぱいのクリスマスのお話」

を覚えてくれている事と思いますよ♪
ヽ(・∀・ )ノ

今年のクリスマスはお子さんと一緒に、
クリスマスの事について沢山お話してみて下さいね♪

それでは、素敵なクリスマスをお過ごしください☆彡ヽ(^。^)ノ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ