子育ての為に仕事は退職する?しない?後悔しない為に考える最低限の事

子供ができると仕事をしているママが一番に考えるのは

「仕事、どうしよう」

という事ではないでしょうか。

希望の保育園がなかったり、子供が小さな間は、しょっちゅう熱をだすので、
必然的に会社を休まなければなりません。

もちろん、それぞれご家庭の事情や仕事の事情もあるので

簡単には決められないことですが

後悔しないように、決断を下す前に考えるきっかけになればと思います。

スポンサーリンク

子育ての為に仕事は退職すると後悔する?

家計の状況を把握

当たり前ですが、大事なことです。

旦那の収入、貯金、今後子供にかかる養育費…

退職後の生活費の問題があります。

さらに、現在すでに保育園に預けているのなら
退園しなくてはいけなくなります。

本当に退職して後悔しない?

退職後は、子供とママだけの生活になり社会から取り残されたような
感覚になる方も多くいらっしゃいます。

私も、バリバリ働き続けていて出産後、退職をしました。

専業主時で家事に育児と、正直

「休憩時間と休みが確保されている会社員の方が断然楽だ。」

と今でも思っています。

さらに家事に育児と休む間もなく働いているのに
特に評価はされません。

会社で働いていた時は、やった分だけ評価をされていたのに、
なんだかちょっと寂しい気持ちになりました。

そして、育児の為に退職をしてしまうと再就職が難しいという問題があります。

年齢が若くても、やっぱり子供がいるママは正社員での再就職は見つかりにくいのが現実です。

なぜ退職したいの?

なぜ退職をしたいのか、理由を明確にする事で後悔をしなくて済むとおもいます。

仮に、「やっぱり辞めるんじゃなかった」

と思う事があっても、しっかりと理由があって考えて退職したのであれば
仮にそう思う事があっても後悔はそこまでしないのではないでしょうか。

私が退職する前に働いていた会社は、育休のみで産休はありませんでした。

スポンサーリンク

産後2ヶ月で復職しなければならず、体力面でも産後の回復具合も出産
してみなければ分からないので退職するかギリギリまで悩みました。

好きな仕事だったため、退職はしたくない。と思いましたが

・子供を完全母乳で育てたい
・成長をみたい
・余裕がなくなって子供に対してイライラしたくない

というのが一番の理由でした。

第一子ということもありますが、抱っこができて、授乳ができる時期は限られている。

今のうちに、たくさん抱っこをして甘えさせよう。

「今日、○○ちゃん首がすわったんですよ」

なんて保育士さんに報告されるのは淋しいな…

など、私は旦那のみの収入で生活が出来るのなら

とにかく子供を優先させることにしました。

仕事なら、子どもが大きくなれば選ばなければなんでもある。

それくらい気持ちがはっきりしたら、サクッと決断し旦那にもそのまま話すと
納得してもらえました。

上司や会社の先輩ママに相談する

復職をすれば、子どもが小さな頃はすぐに熱を出すため、しょっちゅう保育園から職場に電話がかかってきます。

急な休みや遅刻、早退も増えます。

おそらく会社の人たちに申し訳ない。

また休みたいなんて、言いにくい。

と思うこともあると思います。

けど、それはもう仕方のないことです。

割り切るしかありません。

最近では働くママは珍しい事ではありません。

上司や会社の先輩ママと相談して、理解を求める事も大切ですし
子どもが小さなうちは、就業時間を短くしてもらったり、残業や出張のない部署へ移動する。

という手段もあります。

もっと責任のある仕事がしたい…

と感じるかもしれませんが、散々休んで申し訳ない。とストレスを感じながら仕事をするくらいなら、
一時的な仕事の状況の変化であればそういった方法での復職でもいいのでは?と思います。

まとめ

退職か、育児をしながら働くか。

大きな選択だと思います。

私は、「今しかできないこと」を重視した結果、退職という道を選びましたが特に後悔はしていません。

子供の為に辞めるという決断もあれば、子供の為に仕事をするという決断もあります。

働きながらの育児は、本当に大変です。

家族や職場の方の協力は不可欠です。

自分がどうありたいのかを具体的に考えたら、家族や会社の方にも
よく相談してから決断するのが、最終的に一番後悔がないと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ