つわりで食べれるものがわからない!つわり中でも食べ易いもの紹介!

つわりがピーク状態の時は

「何も食べたくない!匂いも嫌!」

という状態になりますよね?

でも食べないと赤ちゃんに栄養が行かないかも…と心配になりますし、「食べられない」という事がストレスになっていきます。

そこで、なにを食べたらいいのか分からない程つわりが辛い時に、「比較的食べやすい物」を私の経験をふまえて紹介していきます。

スポンサーリンク

つわりで食べられる物がわからない…つわりが酷い時でも食べやすい食べ物は?

つわりは妊娠8週ごろからはじまり、個人差はありますが妊娠16週ごろには症状が落ち着いてくる人が多いようです。

私も妊娠8週頃からつわりが始まりました。

日が経つ事につわりの症状が悪化し、ピーク時は料理番組を見ただけで気分が悪くなるほどでした。

そんな状態でも比較的食べやすい、食べられた!という食品です。

●トマト

「トマトだけはつわり中でも食べられた!」という妊婦さんは多いです。

私もトマトはよく食べました。

ただ、体を冷やしやすいので食べすぎ注意です。

●ゼリー

カップに入っているようなゼリーではなく、「ウイダーinゼリー」のようなタイプのゼリーです。

妊娠中にゼリーを購入する際、妊婦でも食べられるものかを確認したのですが、ウイダーinゼリーは「妊娠中でもOK」という記載がありました。

ただ、ビタミンAを過剰摂取してしまう可能性があるので、サプリや他の食品の食べ合わせに注意が必要です。

●うどん・そうめん

うどん、そうめんは妊娠初期から臨月まで本当によく食べました。

私の場合ですが、うどんは暖かい物よりも冷たい方が食べ易く、めんつゆよりポン酢で食べるとサッパリしているので食べやすかったです。

スポンサーリンク
●梅干

梅干、とくにカリカリの梅干は「あ…気持ち悪い…」と感じた時にさっと口に入れていました。

一時的ですが、吐き気が治まります。

やっぱり人それぜれ食べれるものが違ってくるんですね。

フルーツは栄養、消化ともにおすすめです♪

つわりで体重が減った!これって大丈夫?

つわりで食べられる物が少なくなる、またはほとんど食事が出来なくなると体重が落ちます。

妊娠中に体重が落ちると本当に焦りますよね。

私も妊娠初期はつわりで食事量が減った為、自然と体重が落ちてしまいました。

妊娠前よりも体重が減ってしまったので「赤ちゃんに栄養がいっていないかも…」と心配でしたし、「食べられない=悪い事」のように考えていたので、体重が減った事で落ち込みました。

「きっと妊婦検診でも先生に注意される…」と思っていましたが、

「つわりで体重が減るのはよくある事だから、今は気にしなくていいよ!」

と、あっさり言われました。

1ヶ月の間に何キロも体重が減る、水分補給すらできない…という状態でしたら危険ですが、私の場合は1キロ程体重が減っただけなので特に注意もなく、

「今は体重を気にせず食べたい物を食べられるだけ食べて良い。ただ、これ以上体重が減り続けるようなら点滴などの処置をしよう」

そう言われて、本当に大丈夫なのかな?と思いつつ妊娠初期は食べたいものを食べられるだけ食べていました。

何も食べる気がしない時もありますが、そんなとき用に常にフルーツを数種類ストックしておくと、「これくらいなら食べようかな…」と思う事が出来ます。

まとめ

つわりで何を食べられるのか分からないときは、トマト、うどん、そうめんなど匂いの少ないものだと食べ易いです。

つわり中はご飯の炊ける匂いでも気分が悪くなる事があるので、暖かいご飯ではなく、オニギリにした冷たいご飯でしたら食べやすくなりますよ。

また、自宅に数種類フルーツやゼリーをストックしておくと食べられそうな時に少しずつ食べられます。

つわりが酷く体重が減ると心配ですが、水分すら受け付けない!という状態でなければそこまで心配する事はないようです。

ちなみに水の種類によっても、飲めたり飲めなかったりという事もあります。

結局私は一時期は体重が減少し心配していましたが、つわりが落ち着いた頃から「これ以上太るな」という程太りました…

つわりが落ち着けば食べられる物も増えて、体重も自然に増えると思いますが心配な方は助産師や先生に相談してください。

食べやすい物、食べやすい料理方法なども教えてもらえますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ