スニーカーを洗濯機で!?苦労無し!楽チンに洗濯機で洗う方法とは

洗濯機でスニーカーを洗濯したことがある人…

おそらくそんなにいないのではないでしょうか。

私もまだ試したことがありません。

というのも、その発想がありませんでした。

靴は手洗いするもの、という考えがあたりまえのようにありましたから。

でも、実はとっても楽にキレイにできるんです!

いくつかの注意すべきポイントと一緒に見てきましょう\(^o^)/

スポンサーリンク

洗う前に確認!洗濯出来ない靴と注意点。失敗する場合も…

洗濯機で洗う前に1度しっかり確認することは、

中敷の下。

紙の素材が使われているものは溶けてしまうので丸洗いできません。

ゴム底と靴本体の接着部分。

スニーカーを履き込んでいくと、少しづつはがれてくることがあります。

そんな状態で洗濯機に入れると一気にベリッといってしまうかも(^_^;)

確認ができたら、洗濯機に入れる前にすることが3つ。

面倒でも靴底だけはキレイにすべし

外靴はもちろん、室内用として使っていた上靴でも
軽く汚れを落としておきたいですよね。

上靴ならサッと雑巾で拭くぐらいはしておきたいところです。

外靴は靴底の溝に入りこんだ小石を、たわしや歯ブラシなどで払い落とします。

中敷きとヒモは洗う前に はずすべし

手洗いのときも中敷とひもは最初にはずすかと思います。

それと一緒で、中の方までキレイになるよう最初にはずしておきましょう。

はずした中敷と靴ひもはネットに入れて洗います。

※紙でできた中敷というのがあります。
これは洗濯できませんので注意!
洗濯ネットを使用すべし

洗濯機やスニーカーを傷めたりしないように、洗濯ネットに入れるようにしましょう。

靴用のネットというものも売られています。

これ、いい!と思ったのが、
ファインという会社で売られている「シューズ洗濯ネット」

長方形のBOX型で、26本のクッションが全体に均一に付いています。

この細長いクッションによって、靴が洗濯漕に直接当たりにくいようになっている
というわけです。

子供の靴なら2足入れられるくらいの大きさ。

値段も1000円以下なので1つあると便利ですね。

こちらはヒルナンデスで紹介された靴用洗濯ネット

↓↓↓↓↓↓↓↓

ちなみに合成皮革の靴も水洗いできるって知ってました?

合皮は水に強い素材なので丸洗いしても大丈夫なんですって!

ただ、ひび割れが始まっているようなものはひどくなるでしょうから
やめたほうがよいかと思います。

洗濯方法は次のようにおこないます。

最初に水を入れたバケツに中性洗剤を溶かします。

その中に靴をザブンと入れちゃってください。

外側の汚れはスポンジで優しくこすり、中はブラシでゴシゴシと。

洗剤が残るとシミになったりするので、すすぎは十分おこなってくださいね。

脱水は洗濯機で2~3分。

型崩れ防止のために、要らないバスタオルに包んで輪ゴムなどで縛ります。

~ポイント~
手早くが基本、長く水に浸けると内部の色がにじみだしたり、
接着剤などがはがれやすくなります。
スニーカーを洗濯機で洗う方法

洗濯機に入れる準備が整ったら、さっそくスイッチON! (^o^)丿

まず、水の量は多めに設定しましょう。

水が少ないと洗濯漕に余計に当たってしまいます。

洗濯機も靴も傷めてしまっては、楽をした意味がなくなりますから(^_^;)

洗剤は衣類用のいつも使っているお気に入りのものでOK。

標準コースでスタートさせたら、あとは脱水まで終わるのを待つだけです。

洗濯が終わったら風通しのよいところで干しましょう♪

靴の形を整えて干せるシューズハンガーを利用するのがいいですね。

ちなみに100均でも手に入りますよ。

洗濯機で楽にキレイにできることはわかりましたが、
分けて洗うとは言え、外の床汚れや泥・土がついた靴と衣類を
同じ洗濯機を使うのはちょっと抵抗を感じる…

そんなときは…

なんと!(゜o゜)

私はコインランドリーを利用したことがないので知りませんでしたが、

スニーカーを丸洗いできる洗濯機があるというではありませんか!

そこで私の住んでる地域のコインランドリーでも洗えるのか
サクッと調べてみました。

ありましたよ、「スニーカー専用」が。

洗濯機 200円

乾燥機 100円(20分)

大人の靴で2足、子供の靴なら4足一気に洗えるようです。

水と一緒に洗剤も出てくるので持参の必要もなし!

乾燥機に入れればあっという間に乾かすことができるので、
梅雨の時期や子供の上靴を急いでキレイにしたい時なんかにいいですね。

まとめ

いかがでしたか?

スニーカーが洗濯機で洗えるなんて嬉しすぎますよね。

あんなに面倒なことがスイッチON!→はい、できあがり!だなんて。

オシャレは足元からなんて言葉もありますし、
いつもきれいな靴で過ごせたら気持ちがいいですね♪

ぜひお試しあれ\(^o^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ