敬老の日は何をプレゼントする?小学生が贈る手作りや手紙の例文など

大好きなお爺ちゃん・お婆ちゃんに「ありがとう」の
気持ちを伝える日と言えば、「敬老の日」ですよね♪(∩´∀`)∩

敬老の日には、日頃の感謝の気持ちを形にして表したいもの。(゚д゚)(。_。)ウン

「でもお爺ちゃん・お婆ちゃんは、どんなものをプレゼントすれば、
 喜んでくれるのかな~?(。´・ω・)?」

市販の物をプレゼントするのも良いけれど、
やっぱり小さいお孫さんからの、心がこもった、
手作りプレゼントに、勝るものはないですね~♪(*´ω`*)

しかし小さいお子さんには難しいものや、
複雑な工作はまだちょっと無理ですよね・・・。(´ε`;)ウーン…

そこで!

ココでは簡単に出来てお爺ちゃん・お婆ちゃんが、
喜んでくれそうな手作りプレゼントを、ご紹介したいと思いますよ♪

世界に一つだけの素敵な手作りプレゼントを作って、
お爺ちゃん・お婆ちゃんを喜ばせてあげましょう~!(*´艸`*)

スポンサーリンク

敬老の日におすすめな小学生が作る手作りプレゼント

思い出に残る敬老の日の手作りプレゼント。(´∀`*)
どんなものがいいか、迷っている方も多いと思います。

小学校低学年のお子さんなら、絵のプレゼントが、
おすすめですよ!

小さい頃のピュアな心の時にしか描けない絵は、
きっとみんなを笑顔にしてくれるはず♪(・∀・)イイネ!!

お爺ちゃん・お婆ちゃんの似顔絵を描いても良いですし、
可愛い動物やお花の絵でも良いですね~!(*´艸`*)

画用紙等に絵を描いた場合は、綺麗なフレームに、
入れて飾って贈れば、更にプレゼント感が増して、
グットですよ~♪( ̄ー ̄)bグッ

また、シンプルな陶器やお皿に絵や文字を書く事が出来る、
「らくやきマーカー」と言う陶器専用のペンを使って、
オリジナルの食器をプレゼントするのも素敵です!(´∀`*)ノ

陶器にイラストや文字を書いた後は、オーブンで焼くだけなので、
簡単・お手軽に作る事が出来ますね♪(*´▽`*)

食器は普段使ってもらえるものなので、実用性もあり、
喜んでもらえると思いますよ!(=゚ω゚)ノ

他にも布用のクレヨンを使って、シンプルなハンカチや、
バック等に絵を描くと言う方法もあります。

クレヨンで絵を描いたら、アイロンをかけるだけで、
絵が布に定着するので、簡単にオリジナルな布製品が、
完成しますよ♪

アイロンをかける時はお子さん一人では危ないので、
お母さん・お父さんが、手伝ってあげて下さいね!

無地のエコバックを、オリジナルイラストでカラフルに彩れば、
お爺ちゃん・お婆ちゃんも、お買い物の時間が楽しくなりますよ!

工作が好きなお子さんなら、手作りフォトフレームなんて、
いかがでしょうか~♪(*´ω`*)

100均等で手に入るフォトフレームと紙粘土、
絵具やニス等を用意して、自由な発想でフォトフレームを、
デコレーションしてみましょう!

ビー玉やスパンコール、造花等を付けて華やかにするのも、
良いですね♪

フォトフレームには、お子さんの写真や家族の思い出の、
写真を入れて贈ると、更に喜んでもらえる事でしょう♪ヽ(´ー`)ノ

スポンサーリンク

他には、普段からお爺ちゃん・お婆ちゃんが使っている様な、
眼鏡ケースやピルケースに、携帯やネイルアート用の、
デコシールでデコレーションするのもおすすめです。(*´ω`)

どこに置いたか忘れがちな眼鏡ケースも、
キラキラデコレーションで目立ちますし、
オリジナルピルケースで、お薬を飲む時間も、
きっと楽しくなりますね♪ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

敬老の日に手紙で感謝を!喜ばれる手紙の例文などご紹介

敬老の日に贈って喜ばれるプレゼントに、「手紙」があります。
デジタル化が進む世の中ですが、やはり温かみのある、
手書きの手紙は、貰って嬉しいプレゼントですよね。(*´ω`*)

特に小さいお孫さんからの手紙なら、お爺ちゃん・お婆ちゃんの、
目尻も下がってしまう事でしょう~♪(*´艸`*)

小学生のお子さんなら、簡単な手紙は書けると思いますし、
手紙を通して、お子さんの成長を見てもらう事も出来ますね!

それでは、敬老の日に贈る手紙のポイント等を、
ご紹介しましょう。(・ω・)ノ

まず大きめの紙を用意します。

大人用の便箋等は、字を小さく書かなくてはならず、
特に小学校低学年のお子さんの場合は、上手く書くのが、
ちょっと難しいですよね。….φ(・ω・` )

お子さんがのびのびと字が書ける様に、大きめの紙を選びましょう。

スペースが余ったら、イラスト等を描いても良いですね。(・∀・)

次にお子さんだけで手紙が書けるよう、サポートして、
あげて下さいね。( ´ー`)ノ

お子さんが、

「何を書いたらいいかわかんない~!ヽ(´Д`;)ノアゥア…」

と言う事であれば、どういった風に書けば良いか、
手紙の書き方のヒントを教えてあげて下さい。( ・∀・)ノ

まず最初に、お爺ちゃん・お婆ちゃんに「感謝の言葉」
を書きます。(ノ´∀`*)

次に「お爺ちゃん・お婆ちゃんとの思い出」を書き、
最後に「お爺ちゃん・お婆ちゃんへの気遣いの言葉」
で締めくくります。(*‘ω‘ *)

例えば、

おじいちゃん、おばあちゃん、
いつもあそんでくれてありがとう。

このあいだ、いっしょにどうぶつえんへ、
行った時はとっても楽しかったよ!

いつまでも元気でいてね。

○○より

おじいちゃん・おばあちゃん、
敬老の日おめでとう!

いつもやさしい、おじいちゃん・おばあちゃんが、
大好きです。
 

これからも体を大切に、元気でいてください。

○○より

おじいちゃん・おばあちゃん、
いつもやさしくしてくれてありがとう!

夏休みにいっしょに行った水族館、
とても楽しかったね!

またいっしょにあそびに行こうね。

これからもけんこうで元気な、
おじいちゃん・おばあちゃんでいてください!

○○より

また、遠方でなかなか会えないなら、

「次に遊びに行くのを楽しみにしています。」

「今度は○月に会いに行くからね!」

等と一言添えてあげると、お爺ちゃん・お婆ちゃんも、
次の楽しみが出来て、励みになりますね!(。・ω・。)ノ♡

長文が書ける高学年のお子さんなら、学校で楽しかった事や、
上達した事等を、報告してあげるとお子さんの普段の様子や、
頑張っている事を、知ってもらう良い機会になりますよ♪

あまり堅苦しくならず、普段お子さんが思っている事を、
素直に書けばお爺ちゃん・お婆ちゃんも喜んでくれます♪(´▽`*)

我が家の娘も毎年敬老の日には、おじいちゃんおばあちゃんに、
お手紙と絵を描いてプレゼントしています。

字を覚えたての頃は、何が書いてあるかわからない感じでしたが、
その分、娘が一生懸命書いたと言う思いが伝わって、
お爺ちゃん・お婆ちゃんもとても嬉しそうにしてくれて、
今でも宝物の様に飾ってくれていますよ。(*´ω`*)

また、娘が少しずつ文章を書ける様になると、
娘の成長に驚きつつ、いつも感心した様子で、
見てくれています♪。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

娘も得意気に文や絵の説明をしたりして、
とても楽しそうですよ~!

お爺ちゃん・お婆ちゃんに手紙を書く時は、
なるべくお手伝いせず、お子さんの感性に任せ、
自由に書かせてあげると良いですね♪(/ω・\)チラッ

まとめ

小学生が贈る敬老の日の手作りプレゼントと、
手紙の例文、いかがでしたでしょうか?(・ω・)ノ

可愛いお孫さんが、自分たちの事を気にかけてくれている、
と言う事は、お爺ちゃん・お婆ちゃんにとって、
何よりとても嬉しい事なんです!(/・ω・)/

敬老の日には大好きなお爺ちゃん・お婆ちゃんを、
とっておきの笑顔にしてあげて下さいね♪(*´艸`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ