5月にディズニーへ行く時に適した服装は?半袖はまだ早い!?

5月といえば連休!GWがあります。

5月の始め頃でしたら天気がいい日も多いですし、日中の気温も心地いい気温ですよね。

この連休中にディズニーへ行く!という人も多いと思いますが、ここで悩むのが服装。

5月は日中すごく気温が上がったかと思えば、まだ朝、夕は寒かったり…

急激に温度が変わる事があるので困りますよね。

せっかくディズニーへ遊びに行くのなら、最適な服装で1日しっかりと楽しみたい!

今回は5月にディズニーへ行く場合の最適な服装をまとめました。

スポンサーリンク

5月のディズニーランドで最適な服装は?

5月の関東の平均気温

出典:気象庁のサイトより引用http://www.jma.go.jp/jma/index.html

画像を見て頂いたら分かり易いと思いますが、5月の関東(東京)の気温は、

最高気温の平均 25℃
最低気温の平均 16℃

と、平均の最高気温、最低気温の差が9℃あります!

日中は汗ばむ気温ですが、まだまだ朝と夜は寒い!

私が以前5月の連休中にディズニーへ行った時、日中は気温だけ見ると「暖かい」気温なのですが、地面の照り返しと加え連休中はイベントも開催されるためパーク内に人が多く、そのため体感温度は実際の気温以上に感じました。

お昼以降は「暑い!!」ばかり言っていた記憶があります…。

ところが夕方、大体16時を過ぎたあたりから一気に気温が下がります。

周りを見ると、パーク内で購入したと思われるバスタオルを肩にかけて暖をとる人をよく見かけました。

5月にディズニーへ行く場合の最適な服装の例

●半袖シャツ、七分袖のシャツ

●デニムなど動きやすいパンツ

●少し底が厚めになっているスニーカー

日中は暑いくらいですが、夕方になると急激に寒くなるため、薄手のシャツとパーカーがあると重宝します。

暑がりな人は日中、半袖でも大丈夫だと思いますが、夜になると半袖の上にパーカーを着るだけだと少し肌寒く感じるかもしれません。

私は七分袖のシャツにパーカーを持って行きましたが、昼間はパーカーをバッグに入れるか腰に巻くなどしていていました。

スポンサーリンク

パンツは動きやすいレギンスやパンツがいいです。

万が一、遊んでいる時に雨が降って濡れてしまったり汚してしまった場合でも着替えやすく、濡れても乾きやすいからです。

また、小さな子供がいる家庭でしたら子供の服装も悩みますよね。

子供の服装も基本的に大人と同じように、半袖とパーカーなどの羽織ものがあれば大丈夫だと思います。

子供は汗かきなので、半袖の方が子供にとってちょうどいいかもしれませんが、日焼け対策はしっかりしてあげてくださいね。

女の子の場合はワンピースを着せる事があると思うのですが、日中はワンピースのみ。

夕方にかけて気温が下がってくると足が冷えてしまうので、薄手のレギンスがあると安心です。

5月のディズニーの服装は?+αで持って行った方が良いもの

上着は必須ですが、そのほかに持って行ったほうがいいものがいくつかあります。

●雨対策グッズ

梅雨が近づいてくる頃だと、急に雨が振る事もあります。

レインコートなど準備しておくと安心です。

ちなみに、パーク内にディズニーキャラクターのポンチョなども販売されていますが、私は100円ショップのレインコートを持って行きました。

使用後使い捨てることもできるので楽です。

また、小さな子供がいる場合は確実に「抱っこ」と言われるので、子供がいる場合は傘よりレインコートを持っているほうがいいと思います。

●紫外線対策

出典:気象庁のサイトより引用http://www.jma.go.jp/jma/index.html

5月は紫外線が強くなっています。

日焼け止めと一緒に日傘も準備しておきましょう。

晴雨兼用の折りたたみ傘があれば便利です。

●帽子

まだ5月だから…と油断して帽子を忘れてしまい後悔しました。

お昼頃は特に日差しもキツくなるので、子供がいる場合は得に帽子必須です!

まとめ

5月にディズニーランドへ行く場合、天気が良ければ昼間は半袖でも大丈夫ですが、夕方にかけて寒くなるので上着必須です。

また、突然雨が振る可能性もあるのであまり薄着はしないほうがいいと思います。

七分袖くらいのシャツにパーカーなどの羽織ものを1枚持っていけば、安心です。

適切な服装で1日しっかりとディズニーを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ