ゴーヤは美容とダイエットに良い!?栄養や調理方法とおすすめレシピのご紹介

夏の代表的な野菜の一つである「ゴーヤ」

ニガウリとも呼ばれ、独特な苦みがありますね。(・∀・)

ゴーヤには優れた栄養価があり、疲労回復や美容等にも効果的!!
夏バテ解消も期待出来る事から、夏に積極的に食べたい野菜です♪

夏になると

「あの独特のゴーヤの苦みが癖になる~(*´ω`*)」

と言う人も多いと思います♪

しかし、

「ゴーヤの苦みがちょっと苦手~(´ε`;)ウーン…」

と言う人もいますよね~。( ̄▽ ̄;)
独特な味わいから、好き嫌いの分かれるところです。

実は私もゴーヤの苦みが少々苦手なのですが、夫が大のゴーヤ大好きでして、
夏になるとゴーヤ料理のリクエストが多いんです・・・。( ゚Д゚)

そこで!苦みを少なくする調理方法を調べたりして、
色々試してみましたよ♪

今では私もゴーヤ好き(。・ω・。)ノ♡
スーパーの店頭にゴーヤが並ぶと、
「どんなゴーヤ料理にしようかな~♪( ´∀`)bグッ!」

なんてメニューを考えています!(゚∀゚)ウマウマ

ここでは、ゴーヤの優れた栄養価や女性に嬉しい美容効果等、
まとめてみましたよ♪(・ω・)ノ

合わせてゴーヤの
調理方法や、美味しいレシピもご紹介いたします!

それでは早速、ゴーヤの優れた栄養・効能について、
見ていきましょう~♪(*´艸`*)

スポンサーリンク

ゴーヤは栄養価の高い食材!美容やダイエット効果的!でも食べ過ぎには注意!

ゴーヤの主な栄養成分は、

ビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB2
βカロテン・カリウム・食物繊維・マグネシウム・カリウム等

です。

ゴーヤには特にビタミンCが多く含まれていますよ。

その量はなんと!

レモンの4倍・トマトの5倍にもなります!!ォオー!!(゚д゚屮)屮

ビタミンCは熱に弱く、加熱すると栄養素が壊れてしまうのですが、
ゴーヤに含まれるビタミンCは、加熱調理してもほとんど栄養価が、
変わらないんですよ~。(´・∀・`)ヘー

ビタミンCは健康や美容に欠かせない栄養素です。
健康面では、疲労回復や風邪予防等、美容面ではシミやソバカスを防ぎ、
美肌美白に効果的ですよ♪(*´艸`*)

その他にゴーヤのビタミンCには、コラーゲンを生成して、
肌にハリやツヤを持たせる働きもあるんです!(・∀・)イイネ!!

夏は紫外線による日焼けも気になりますし、
肌トラブルも多くなる時期ですから、ビタミンCは積極的に、
摂りたいですよね!
ゴーヤなら効率よく摂取する事が出来そうです♪(´∀`*)

次に注目したい栄養素は、ゴーヤの独特な苦みに含まれている、

「モモルデシン」と「チャランチン」

言う成分です。
何だか可愛らしい名前ですが、優秀な働きをしてくれるんですよ!

モモルデシンは、胃液を分泌し消化を促してくれます。
食欲増進する効果もある為、暑さで食欲がなくなる夏には、
有難いですね。( ・∀・)ノ

チャランチンには、血糖値を下げ糖尿病を予防する効果があります。
さらにコレステロール下げる効果もある為、
脂っこいものが好きな人には、積極的に摂って欲しい成分です♪

その他に、ゴーヤにはカルシウムも多く含まれていますよ。
意外にも、牛乳の14倍もの量が含まれている為、
骨粗しょう症や高血圧・動脈硬化予防の他、
イライラ解消にも効果的!ヮ(゚д゚)ォ!

カリウムも体の余分な塩分を排出し、利尿作用があります。
むくみを防止し、高血圧予防にもなります。( ノ゚Д゚)ヨッ!

βカロテンは、抗酸化作用がありガン予防や、
アンチエイジングが期待できます。(*´ω`*)
油と一緒に炒めて調理する事で吸収力がアップしますので、
効率良く摂取したいですね!(゚∀゚)ウマウマ

そして!

ゴーヤにはもう一つ、見逃せない効果があるんですよ!
それはダイエット効果です♪(∩´∀`)∩

ゴーヤには

リパーゼ

と言う成分が、豊富に含まれているのですが、
このリパーゼには脂肪を分解する働きがあります。

少しの運動でも脂肪を燃焼する効果が得られる為、ゴーヤを食べた後に、
運動すると効率よくダイエットする事が出来るんです!( ̄ー ̄)bグッ!

脂肪燃焼効果の他にも、脂肪が体内に吸収されるのを、
防いでくれる効果もあります。(*^ー゚)b グッジョブ!!

これはゴーヤに含まれる食物繊維による効果で、脂質や糖質を、
食物繊維が絡めとり、体内に吸収されない様にしてくれるんですよ!

ついでにお通じも良くしてくれますので、ポッコリお腹も、
解消されますね♪(´▽`*)

健康面や美容面で優秀なゴーヤ。
正に夏野菜の王様とも言えますね!(/・ω・)/
しかし、いくら体に良いとは言え、食べ過ぎは要注意ですよ。(´・ω`・)エッ?

「良薬口に苦し」と言いますが、食べ過ぎると毒になる事もあります。
ゴーヤの苦み成分には、消化を促してくれる働きがありますが、
摂り過ぎると胃の粘膜を傷つけ、消化不良や胃痛の原因に、
なってしまいます。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

また、夏野菜特有の体を冷やす効果がありますから、
食べ過ぎには注意ですね!(゚д゚)(。_。)ウン

「それじゃあ、ゴーヤは1日にどの位なら食べていいの?(。´・ω・)?」

それが、残念ながら個人差がある為、どのくらいが適量と言う事が、
分かっていません。
体調と相談しながら、上手に食していきましょう!(゚Д゚)ノ

スポンサーリンク

ゴーヤの調理方法やおすすめレシピのご紹介!

ゴーヤは健康や美容にとても良い夏野菜ですが、
独特の苦みは、好き嫌いが分かれますよね。(-ω-;)ウーン
しかしこんなに栄養価のある野菜を食べないのは、
もったいない!( `・∀・´)ノ

ゴーヤの苦みは丁寧にワタを取ったり、塩もみし薄くスライスする等、
しっかりと下処理をする事で、苦みが苦手な人でも、
美味しく食べられるようになりますよ~!(・ω・)ノ

それでは次に、ゴーヤが苦手な人でも食べられるおすすめレシピを、
ご紹介しますね♪(*´▽`*)

夏の食卓の一品に、ゴーヤのパワーを取り入れて、
体もお肌も健康的にしていきましょう~!ヽ(´―`)ノ

ゴーヤチャンプルー

材料(2~3人分)
ゴーヤ・・・1本
豆腐・・・1丁
豚バラ・・・100g
卵・・・1個
白だし・・・大さじ2~3
鰹節・・・適量
サラダ油・・・適量
塩・・・ゴーヤ下処理用

①ゴーヤを縦半分に切り、中綿と種を丁寧に取ります。
苦みが苦手な人は、しっかりと中綿と種を、
取り除いておきましょう!!
豚バラは食べやすい大きさにカットします。

下処理したゴーヤを、1~2mm幅に切り塩を振って揉み込み、
10分ほど置いておきます。
ゴーヤは出来るだけ薄く切る事で、苦みが和らぎますよ~。

苦みが好きな人は、ちょっと厚めにカットしても良いですね!
下処理している間に、鍋にお湯を沸かしておいてください。

②沸騰したお湯に1分ほどゴーヤを入れて湯がき、
ざるにあけたら、冷水につけます。

③豆腐は横半分、更に縦1cm幅にカットし、
キッチンペーパなどに挟んで、水気を取って下さい。

④フライパンに油をひき、豆腐を焼き目が付くまで炒め、
一旦取り出しておきます。

⑤次に豚バラを炒め色が変わったら、きつく水分を絞った、
ゴーヤを入れサッと炒めます。

⑥⑤に炒めておいた豆腐と、白だしを加えます。

⑦溶き卵を回し入れ、鰹節を加えたら完成です!!

※ゴーヤと言えばゴーヤチャンプル!ヾ(*´∀`*)ノ
ワタを丁寧に取り除き、薄切りして塩もみする事で、
苦みも和らぎ、ゴーヤが苦手な人でも食べられます♪(*´艸`*)
夏バテ防止や疲労回復に、是非メニューに取り入れてみて下さいね!
ゴーヤ茶

材料
ゴーヤ・・・適量

①ゴーヤは縦半分にカットして、種とワタを取り除き、
薄くスライスしておきます。

ワタは苦みがあるので、種だけを取り出し、
スライスしたゴーヤと一緒にお茶にします。

②スライスしたゴーヤと取り出した種を、
2日ほど天日干しします。
ゴーヤは、新聞紙等の上に重ならない様に並べて、
日当たりが良く、風通しの良い所で乾燥させてくださいね。

③天日干ししたゴーヤを、フライパンで乾煎りし、
茶色く色付いたら出来上がり!
余熱を取り、乾燥材と一緒に瓶やタッパー等に入れて、
保存してください。

④ポットに4gのゴーヤ茶を入れ、450㏄のお湯を注いで、
4~5分おいてお召し上がりください♪

※ゴーヤもお茶にすると、苦みが和らぎ美味しく飲めます♪
高血圧や血糖値が心配な人、美肌やダイエットが、
気になる人にも最適ですよ♪(*´ω`*)
ゴーヤジュース

材料(2杯分)
ゴーヤ・・・4分の1
バナナ・・・1本
牛乳又は豆乳・・・200~250㏄
氷・・・適量

①ゴーヤを縦半分にカットし、種とワタを取り除き、
適当な大きさに切ります。

②ミキサーにすべての材料を入れて、ジュースにしましょう。
牛乳や豆乳、バナナの量はお好みで加減して下さいね!
時間が経つにつれて苦みが出てくるので、早目に飲むのが、
おすすめですよ♪

※健康や美容に最適なゴーヤジュース。(*‘ω‘ *)
運動前に飲むと脂肪燃焼効果が期待でき、
効率良くダイエットできますよ♪(*´艸`*)
ゴーヤの佃煮
材料
ゴーヤ・・・2本
★砂糖・・・100g
★薄口しょうゆ・・・30㏄
★濃い口しょうゆ・・・40㏄
★みりん・・・40㏄
★酢・・・40㏄
鰹節・・・適量
ゴマ・・・適量

①ゴーヤを縦半分に切り、種とワタを取り出して、
薄切りにします。

②鍋にゴーヤと★を入れて、弱火で10~15分、
煮汁が少なくなるまで煮ます。

③粗熱を取って、鰹節とゴマを入れて出来上がり♪

※ご飯のお供に最適なゴーヤの佃煮。(´~`)モグモグ
余ったゴーヤの消費にも良いですね!
ゴーヤが苦手な人でも、美味しく食べられますよ♪(b´∀`)ネッ!

まとめ

ゴーヤの健康・美容効果とおすすめレシピ、
いかがでしたか?( ´∀`)ノ

ゴーヤの苦みは、丁寧に下処理する事で和らぎますので、
ゴーヤの苦みが苦手な人も、是非ご家庭で試してみて下さいね!

ゴーヤはハリツヤがあり、イボが密集しているものが、
新鮮ですよ。( ´∀`)
ずっしりと重く、大きすぎないものを選びましょう~♪

この夏はゴーヤの最強パワーを取り入れて、
厳しい暑さを乗り切っていきましょう~♪ヽ(^。^)ノ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ