妊娠初期。米が食べたいのに食べられない…これって結構多い!?

妊娠中、とくに妊娠初期はツワリのせいで匂いに敏感になり食べられないものも増えてきます。

私も妊娠初期のツワリがMAXのときに、ご飯の炊ける匂いがとくに駄目でした。

通院していた産婦人科の助産師の方が、

「妊娠中に食べられなくなった食べ物は?」

という質問に、「白米」と答える妊婦さんはすごく多いからね~。

とおっしゃっていたのでそれほど珍しい事ではないようです。

が!お米は日本人にとっては主食になりますので、主食が食べられないとなると心配ですよね?

今回は、妊娠中に白米が食べられなくなった場合の影響や対処法を紹介します。

スポンサーリンク

妊娠中、白米食べれない…白米を受け付けない妊婦さんは多い!

ほとんどの妊婦さんが

●お米の炊ける匂いで吐きそうになる

●お米を食べると胸焼けを起こす

という理由で妊娠中に白米を受け付けなくなるようです。

私の場合も、家族の為にお米を炊かなきゃ…

そしてご飯の炊ける匂いで気持ちが悪くなる…という事を繰り返していました。

そこで、お米を炊くとき換気扇は「最大」にしてとにかく匂いを部屋に充満させないようにしていました。

さらに、お米以外にも料理中によく匂いで気分が悪くなるので、料理中は常にマスク!鼻の穴にティッシュを詰める!!という絶対に他人には見せられない格好で頑張っていました。

妊婦が白米抜きでも大丈夫?炭水化物を減らす事がないような白米の代わりの主食は?

バランスよく食べられる事が良いに越したことはありませんが、無理に食べなくても赤ちゃんはちゃんと育つので安心してください。

私も「お米が食べられないので心配」と助産師に相談をしたことがあります。

その時に、

「無理に食べる必要はないけど、食べられそうならパンやうどんなどお米の変わりになる主食を食べよう!」

と言われました。

妊娠初期はまだ胎盤ができていないので、ママの食事は赤ちゃんの成長にはそこまで大きな影響を及ぼしません。

スポンサーリンク

妊娠初期のうちは、「食べられそうなときに、食べられるものを食べる」程度に考えておくと「赤ちゃんのために!!」という焦りが和らぎますので、少しだけ気持ちが楽になります。

ツワリはストレスでも悪化しますので、なるべくストレスを溜めない方法を選びましょう。

私は妊娠中やたらと菓子パンが食べたくなっていたこともあり、米の代わりにパンを食べていました。

朝は基本的にパンで昼、夜はうどんやそう麺が多かったです。

また、炊きたてのご飯は受け付けられませんでしたが、冷たいご飯は食べられる事が多く、家で作ったオニギリよりもコンビニやスーパーにあるオニギリは食べられました。

コンビニやスーパーで販売されているオニギリは自宅で作るオニギリよりも、水分があまりない為なのか匂いも得に気にならず、仕事中でお腹がすいてもちょくちょく食べられない時は、腹持ちのいいオニギリ(コンビニの)を食べて仕事を頑張っていました。

あまりにも偏食が酷い場合は注意

妊娠初期のツワリによる偏食はよくあることですが、ツワリが治まるまでの一時的な事です。

いつまでも変色が続くようでしたら、栄養が偏ってしまい赤ちゃんが低体重で産まれてしまうなどのリスクも出てきます。

「1日ほとんど食事を摂れていない」

「毎日おかずと少し摘む程度」

という極端な食生活が続くようでしたら、妊婦検診の時にでも医師か助産師の方に相談してみてください。

栄養状態が悪ければ、点滴なりなにかしらの処置をされると思いますが、私の場合はそこまで酷い偏食ではなかったので病院で栄養指導をされている方に私に合った食事の指導をしていただきました。

まとめ

妊娠中に白米が食べられない妊婦さんはたくさんいます。

食べられないからといって特に赤ちゃんに悪影響が出るわけではありませんが、食べられない状態が長く続くようでしたら、病院へ行って相談しましょう。

妊娠中、特にツワリ中は食べられないものがたくさんあり辛い時期ですが、いつの間にかあんなに嫌だった米の炊ける匂いも平気になっています。

白米が食べられない時は、代わりの主食や食べられそうなら、野菜スープやサプリなどで栄養をとってください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ