京都観光で小学生や幼児におすすめ! 京都鉄道博物館に行って来た!

年に4回程ある大型連休、どこに行っても大混雑ですよね。

だからといって小さな子供を持つ家庭としては、子供の喜ぶ顔が見たい!と思うもの。

近場でゆっくり一日子供が楽しめるスポットはないかな~??と探していたところ…

我が家の鉄オタくん3歳が「新幹線に乗りたい!」と言うではありませんか。

我が家は三重県、新幹線は走っていません。

もちろん息子は見たこともありません。

せっかくの連休、子供の夢を叶えてやるか!ということで…

大混雑が予想されるGWに新幹線に乗ってみる事にしました!

決めたのは5月1日…

そもそも北へ向かうのか南へ向かうのか、迷っていたところに主人が「京都鉄道博物館なら新幹線で1時間くらいでいけるんじゃない?」と提案があったのです。

京都鉄道博物館は新しくオープンしたのは2016年4月でした。

できた当初から鉄オタの息子といつかは行きたい!と気になっていた場所でした。

このGWは1周年のイベントでかなりの混雑が予想されましたが、行くなら目的があった方が楽しいので、思い切って3歳半の息子と1歳の娘を連れて行ってみる事にしました。

なるべく混雑を避けたいと思い、連休最終日の2017年5月7日に行くことに決定!

スポンサーリンク

京都観光で小学生や幼児が喜ぶ!京都鉄道博物館!

時間を有効活用するためにしておいた方が良い事

行く日が決まったら、次は事前準備です。

小さい子供連れですから、元気に機嫌よく楽しめる時間は限られています。

当日調べたり、迷っていては子供がぐずってしまいますから、徹底した事前準備が必要です。

先ずはチケット予約

新幹線のチケットはもちろんですが、京都鉄道博物館のチケットも公式ホームページで調べると、コンビニのセブンイレブンで購入できると分かり、すぐに買いに行きました。(前売り券は行く月の2カ月前の1日11時から、ご利用日当日の正午まで販売しています。)

こちらをクリックすると、公式の前売り券についてのページに移動します。

博物館に着いてからチケット購入に並ぶ時間がもったいないですから、前売り券を購入することをお勧めします。(残念ながら料金は当日券と変わりません)

入館料金 一般 1,200円
大学生・高校生 1,000円
中学生・小学生 500円
幼児(3歳以上) 200円

実際、開館の10時に着いたのですが、チケット売り場は混雑していました。

館内のイベントのチェック

休日や大型連休となるとイベントを開催しています。

私たちが行くときは1周年記念のイベントやスタンプラリーなどが開催されていました。

自分の子供でも参加できそうなイベントはチェックしておきましょう。

それ以外にも館内には蒸気機関車「SLスチーム号」に乗車することもできますので、前もって運転時間や場所を把握しておくといいでしょう。

いざ、京都鉄道博物館へ!!

私の住んでいるところは三重県と愛知県の県境のため、名古屋まで30分程で出られます。

名古屋から京都まで新幹線で約45分、そこから京都鉄道博物館へはバスで行くルートです。

小さな子供を連れてのお出かけには1時間半くらいは退屈しないいい時間でした。

乗り換えもあるのでその度に刺激になり、あっという間に京都駅に着きました。

京都駅から博物館へは歩いても行けますが、20分くらいかかります。

子供を連れて20分の距離は大変なのでバスでいくことをおすすめします。

博物館へ到着したのはちょうど10時の開館でした。

GWの最終日だからでしょうか、思ったほどの混雑はなくスムーズに入場できました。

エントランスホールを抜けるとすぐに目に飛び込んでくるのは0系新幹線です!新幹線好きの息子は大興奮で、0系新幹線の前での記念撮影もゆっくりできました。

本館までを結ぶプロムナードには0系新幹線や蒸気機関車がお出迎え、そして途中にはお弁当を販売しています。

ここでお勧めするのが、入場したらお弁当を先に購入しておきましょう!

館内2階にはレストランがありますが、お昼時は混雑しますし、それほど広くありません。お弁当なら好きな時間に好きな場所で食べられるのでお子様連れにはお勧めです。また、鉄道博物館ならではの新幹線型のお弁当やマスコットキャラクターの「ウメテツくん」のお弁当など、限定のお弁当が人気なので売り切れてしまう前に購入しましょう!

こちらをクリックすると、公式ページで各種お弁当の写真が見れます。

ちなみに、ウメテツくんのお弁当は11時には完売していましたよ。
息子はドクターイエローのお弁当、私はウメテツくんのお弁当を購入し、3階にあるスカイデッキで京都駅に出入りする電車を眺めながらお弁当を食べました。

お弁当箱は持って帰れるので今でも公園に行くときには愛用しています。

スポンサーリンク
館内のおすすめスポット!

運転シュミレーター ※事前予約が必要

こちらは運転席に座って、電車を走らせたり、ブレーキを使って駅に停車したり…

と運転を体験できるアトラクションです。

残念ながら当日、入場券1枚につき1回抽選に参加で当選したら体験できます。

朝イチ行きましたが、抽選からもれてしまいました。

ジオラマ

2階にある鉄道ジオラマ。

ジオラマ内にはいつでも入れますが、実際に動かしてショーのようなことをしてくれます。

これは開催の時間が決まっていますので並んで待つのがおすすめです。

透明な自動改札機

2階には切符が自動改札機をどうやって通るのか見れる、透明な改札機があります。

実際に切符を通すと一瞬の出来事なのでじっくりは見れませんが、子供たちは何回も入れたくなる改札機です。

『他のお友達も入れたいから1回ね。』と約束して体験していました。

スカイデッキ

3階にあるスカイデッキです。

広いデッキはお弁当も食べられますし、京都駅へ出入りする電車や新幹線が見られます。

鉄オタの息子は1時間近くも眺めて電車が来るたびに「○○だ!」と興奮していました。

その他にも蒸気機関車が20台近く見れる扇形車庫は大人でも興奮するほどのスケール。

館内の展示車両も1つ1つ歴史があり見ごたえがあります。

子供も運転席に座れたり、ハンドルやレバーにも触れるのでとっても喜んでいました。

展示車両も多く、滞在した時間は5時間でした。

電車好きの子供だけでなく、大人も十分に楽しめる場所でした。

授乳室やおむつ替えの場所も完備されていますので、お子様連れにはおすすめスポットです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ