絶品カキ氷!大阪など関西で絶対おすすめカキ氷の名店11選!

カキ氷ブームとなっている近年。

ふわふわ食感の「天然氷」や、それぞれのお店で
試行錯誤された「独自のシロップ」など、
どこのカキ氷も魅力的でメニューに迷ってしまうものばかり。

人気店には「冬」でもわざわざ食べに訪れる人もいるくらいです(^_-)-☆

そんなカキ氷の絶対おすすめ店をご紹介しますね(∩´∀`)∩

ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

大阪や関西でカキ氷と言えばこの店!絶対外せない名店11選!

山口果物

果物屋さんならではの新鮮なフルーツ!!

これを自家製のシロップと合わせて作ったこだわりのソースが魅力です。

そのフルーツソースとふわふわの氷を、何層にも重ねて
つくったカキ氷は、最後まで味が薄まることがありません。

なかにはバニラアイスも隠れている嬉しいサプライズが!(*‘ω‘ *)

夏に人気なのはマンゴーや桃のカキ氷。

アボガドや石焼き芋のカキ氷など変り種もあるこちらのお店では、
季節によって旬の果物のカキ氷が食べられます(^^♪

住所:大阪市中央区上本町西2-1-9 広栄ビル 1F
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
雪ノ下 箕面キューズモール店

最低限の砂糖と水などで味を調整しただけの、ほぼ果汁ベースの氷!

この氷で作られているカキ氷は、口当たりがよく
最後まで濃厚な味が楽しめます。

水は天然水「高牧の森の水」を使用。

無農薬イチゴや、「雪ノ下」オリジナル抹茶、
輸送・保存から徹底した高品質なコーヒー豆など、
こだわり素材を生かしたカキ氷が食べられます。

住所:箕面市西宿1-17-22
みのおキューズモール イースト2
営業時間:11:00-20:00( LO19:20)
定休日:なし
※梅田本店では設備上の都合でカキ氷の提供はしていないようです。
(H29.5月現在)
cocoo cafe(コクウカフェ)

本格的なコーヒーやエスプレッソが楽しめるこちらのカフェでは
カキ氷も人気です。

ふわふわの氷に、エスプレッソやティーエスプレッソなどの
シロップがかけられた「大人のカキ氷」が人気。

「ミックスジュースカキ氷」なんてのもありますよ(^O^)/
溶けても最後はストローで飲むこともできます。

惜しみなくかけられたたっぷりのシロップで
味が薄まることなく楽しめます。

住所:大阪市西区靭本町2-2-23 靭交番前ビル402
営業時間:月~木・土11:30~21:00(L.O.20:00)
     日・祝   13:00〜21:00(L.O.20:00)
定休日:金曜・第2第4日曜
マツシタキッチン

ケーキや焼き菓子も魅力な「洋菓子店」

夏季限定のカキ氷は、手動の氷削機でひとつずつ
丁寧に削られた氷がふんわりとよい口当たりです。

ほろ苦いカラメルソースとミルクシロップのバランスが絶妙な
「カラメルミルク」や、濃厚なカカオシロップがかかった
「カカオミルク」が人気メニュー。

住所:大阪府大阪市東成区東小橋1-18-32
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休
大阪浪花屋

※1分10秒辺りの左側の行列が出来ている店です

絶品のあんこがサクサクの生地に挟まったおいしい「たい焼き屋さん」

カキ氷もおいしいと人気のお店です。

器に山盛りのフワフワなカキ氷は値段が安いのにボリューム満点。

大きさは「大」と「小」とで選べます。

トッピングに宇治との相性抜群な「クリームチーズ」が増えました。

住所:大阪市北区中崎1-9-21 天五中崎通り商店街
営業時間:10:00~22:00
定休日:不定休
こちかぜ

おいしいかき氷が「朝8時」から食べられるこちらのお店。

煎茶、ほうじ茶、南国風緑豆氷などオリジナルカキ氷の種類が豊富。

なかでも「季節のフルーツ」はミックスと単品とがあり、
旬の果物がたっぷり乗っていておすすめです♪

みつ、ソース、練乳、あんは全て自家製だそうです!

住所:大阪府大阪市天王寺区空清町2-22
営業時間:8:00~18:00(LO17:30)
定休日:不定休 ※HPにお知らせがあります。
梅香堂

夏季限定のカキ氷目当てに行列ができる人気店。

スポンサーリンク

特に人気なのが「トロピカルマンゴー氷」

氷が見えなくなるほどたっぷりかけられたマンゴーソースは
ジューシーで濃厚な味。

その上にはクリーム、中には白玉。
と、トリプルで楽しめてお得感たっぷり。

小倉抹茶ゼリーパフェやクリームあんみつなどの
定番メニュー他、秋から提供される「ホットケーキ」
種類が豊富でおいしくて、何度でも足を運びたくなります(^_^)

住所:京都府京都市東山区今熊野宝蔵町6
営業時間:10:00〜18:00
定休日:火曜
古の花

観光客や家族連れなどで、常に店内がいっぱいになる
京都の有名店。

夏季限定のカキ氷は宇治金時やフルーツソースなど
豊富なラインナップ!

さらに期間限定の「もも氷」が特に人気です。

桃のソースがかけられた綿雪のようなカキ氷は、
まるで桃そのものを食べているかのよう(^o^)

どのかき氷も、果実をふんだんに使って作られた
フレッシュなソースが絶品です。

住所:京都府京都市上京区御前今小路上馬喰898
営業時間:9:30~17:00(LO16:30)
定休日:火曜・月末の水曜
祇園 NITI

天然氷を使ったカキ氷が「一年中」食べられるこちらのお店
も行列ができる人気店。

京都スイーツの八つ橋が添えられた「抹茶宇治金時」と
「ミルク金時 珈琲添え」の定番メニュー2品の他、
季節のカキ氷があります。

天然氷使用のカキ氷は、口どけがふんわりやわらかで
淡雪のよう。

定番カキ氷の中には練乳のババロアと大納言あずきが
入っています。

住所:京都市東山区祗園町南側570-8
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜
二条若狭屋 寺町店

京菓子の老舗。

こちらのお店で人気なのは、なんといっても「彩雲」

季節によって変わる「5種類のシロップ」を
自分の好きなようにかけて食べるというユニークなもの(*^^)

1つずつかけて5種類の味を楽しむもよし、ミックスするもよし、
最後まで飽きることなく食べられます。

他にも抹茶とほうじ茶、みぞれの3種類の味が楽しめる
「利休」も人気のカキ氷です。

住所:京都市中京区寺町通二条下る榎木町67
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜
祇園 徳屋

名物本わらびもちで有名な甘味処。

特製イチゴミルクと練乳のソースに、
旬の苺が贅沢にのった季節限定の「いちごづくし」

京番茶のさっぱりした味にレモンが添えられた
「お番茶のカキ氷」など魅力的なカキ氷メニューが並びます。

住所:京都市東山区祇園町南側570-127
営業時間:12:00~18:00
定休日:なし
※営業時間や定休日に関しては変更がある場合も。
HPやTwitterで確認してから行かれることをおすすめします。

カキ氷を食べて頭がキーンとなるのは何故?なり易い人となりにくい人の違いとは?

アイスクリームやカキ氷を食べたら、
「キーンと頭が痛くなる」ことがありますよね((+_+))

これは「アイスクリーム頭痛」といって
暑い夏になりやすい特徴があります。

その原因と言われているのがまず、脳の血管が急に広がること。

体は体温を一定に保とうとする働きがあって、
突然冷たいものが口の中に入ってきて冷やされると、
このときも体温を上げようとします。

血管を広げて血流をよくするのです。

それにより一時的な炎症を起こし頭痛となるようです。

もうひとつは冷たさと痛みを勘違いしてしまうこと。

氷など冷たいものを手でつかむと痛さを感じるのと
同じようなことなのかもしれませんね。

では、キーンと「なりやすい人」と「なりにくい人」
には何か違いがあるのでしょうか。

これは体質的な違いなどはありません。

ですが、なりにくい方法というのがあります(゜o゜)

急に冷やされることによって引き起こる
「アイスクリーム頭痛」。

なので、急に冷やさないようにすれば
頭が痛くなりにくいということ。

例えばゆっくり食べる。

口の中を少しずつ冷たさに慣らしていくように
ゆっくり食べれば頭が痛くなりにくいです。

それから温かい飲み物と一緒に食べる。

冷やされた口の中を温かい飲み物で温めてあげましょう。

このように少し気をつけて食べるようにするだけで
「アイスクリーム頭痛」予防になり、美味しくいただける
ことができるのです。

まとめ

いかがでしたか?

「アイスクリーム頭痛」の予防のためにも
絶品カキ氷はゆっくり味わって食べましょう(≧▽≦)

紹介した店を全部制覇するのも良いんじゃないでしょうか♪

この夏あなたもカキ氷のグルメツアーに出かけてみませんか?(^O^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ