チェックワンで影のような線が …判断はと次とる行動は?妊娠体験談

妊娠検査薬の判定窓に薄く線が表示されたものの、「これはどっち!?」と喜んでいいのか悩んだ事があるという人は多いのではないでしょうか?

今回は

●チェックワンを使用して薄い線が出た場合、これは陽性反応と思っていいのか?

●フライング検査はいつから可能か?

などをまとめました。

チェックワンとは?

妊娠を心待ちにしている方なら知っている人も多いと思いますが、チェックワンとは、妊娠検検査薬の事です。

ほとんどの薬局、ドラッグストアで販売されていて、検査が可能な時期は「生理予定日の一週間後から」と記載されています。

スポンサーリンク

チェックワンで影のような線…どう判断したら良い?

チェックワンを使用して、

「薄い線がでた!でもすごく薄い線だから判定がよくわからない…」

と悩んだことがある人は多いようです。

私自身も薄い線が出たことがありました。線というより「影」に近かったのですが…

あまりにも妊娠を心待ちにしすぎている為か、影なのか線なのか分からないのに「線があるような…ないような…いや!!これは線だ!!陽性ラインだ!」と思い込み、旦那に確認をしてもらうと

「え!?線ってどれ!?どこ!?」

と旦那が混乱する…という事も何度かありました。

また、チェックワンを使用してからしばらく放置しておくと判定窓にグレーっぽい薄い線が出たことがありました。

検査薬を使用してから時間も経過していましたし、判断に困ったためチェックワンのお客様窓口に問い合わせをしてみたのですが、判定は薬液の部分に尿が反応しているだけの可能性もあり、結果は怪しい。

「もう一度日にちが経ってから検査をしてみるか、病院で検査を…」

との事でした。

他に考えられる薄い線が出る原因は、

●尿が十分な量かかっていなかった

●HCGの分泌量がまだ少ない(HCGについては後述します)

などのような理由で「薄い線」が出ることがあるそうです。

スポンサーリンク

また、自分でも調べてみたのですが「蒸発線」というものがあり、時間が経ってから再度確認すると最初に見たときには無かったはずの薄い線があらわれる事があるようです。

ちなみに、この時は結局妊娠をしていませんでした。

「うすい線」とは言っても尿をかけてどのくらいの時間で線が出たのか、どのくらいの薄さなのか、にもよりますので薄くても一応線が出たのでしたら次の日にでももう一度検査をしてみましょう。

こちらの短い動画でもシンプルに分かり易く伝えてくれていますよ。

フライング検査はいつから可能?

妊娠をすると「HCG」というホルモンが分泌されます。

HCGホルモンは妊娠初期ではまだ分泌量が少ない為、仮に妊娠していてもHCGの量が少なければ薄い線しか出なかったり、陰性の判定になったりします。

そのため個人差があり、「いつからフライング検査ができるよ!」とは言えませんがフライング検査をして陽性判定がハッキリと出た!という人もいらっしゃいます。

大体その場合は生理予定日に陽性判定がでた!という人が多いようですね。

まとめ

チェックワンで薄い線が出た場合、

●検査に必要な尿の量が少なかった

●HCGホルモンの分泌が少なかったため反応も薄い。または蒸発線。

などの原因が考えられます。

翌日にもう一度検査を試してみるか、心配な方は病院へ行きましょう。

ただ、もし妊娠していたとしても、まだ時期が早過ぎて産婦人科に行っても「2週間後に来てください」と言われる可能性が非常に高いです。

フライング検査をする場合でも、きちんと説明書通りに生理予定日の一週間後から使用する場合でも、こういった「薄い線」で悩む事が多いです。

なので検査薬を購入するときは2本入りの検査薬を購入しておくと何度も検査薬を買いに行く手間もなくなりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ