高い傘は実はコスパも高い!?節約家必見のブランド傘のメリット

雨の日の必須アイテムである傘。

しかし雨の日しか出番がないという事から傘にお金をかける人は少ないかもしれませんね~。

傘は安価なものだと100均やコンビニで手軽に買う事が出来ます。

しかも意外とクオリティーも高く、突然の雨の時などは結構重宝しちゃいます。

でも不意の雨の度にビニール傘を購入していると…

いつの間にか傘立てはビニール傘だらけ(´ε`;)ウーン…

「一体何本買ったんだろう…」と、凹む事もありますよね~。

日本は梅雨の時期や台風シーズン、ゲリラ豪雨と1年を通してみると傘の出番って意外と多いです!

安い傘も何度も買い替えていると結局は高くなってしまうという事になってしまうんですよね~。

値段は高くても丈夫で機能性に優れた「ブランド傘」の方が実は安くつく場合もあります。

それでは「なぜ高価なブランド物の傘の方がコスパが良いか」ご説明したいと思いますよ~。

なぜブランド物の高い傘の方がコストパフォーマンスが高いの?

強度があり長持ちする
「高価なブランド傘なんて、勿体ないよ~。」

そんな思いで500円~1000円ぐらいの価格帯の傘を買い続けている人も多いかもしれませんね。

しかし!

「風の強い日に使ったら一瞬にして壊れちゃった~!!」

という経験のある人も多いと思います。

やはり安価な傘は出来るだけコストを抑えて作られている分、どうしても耐久性や強度が劣ってしまうんですよね・・。

しかしブランド傘の様に価格帯が高い傘は、ブランドのプライドを賭けて原材料に拘り壊れにくく長持ちする傘を作っているところが多いです。( ̄ー ̄)bグッ!

例えば風が強い時、安価な傘は風に煽られると傘骨がすぐに折れてしまったり、枝に傘が引っかかって生地がすぐに破れてしまったりと、残念ながら強度に期待はできません。

一方、ブランド傘の中には空気力学を考えてデザインされ、上手く風を逃がす仕組みになっている傘や、傘骨にチタンやカーボン、グラスファイバー等を採用して強度や耐久性を持たせている傘もあります。

スポンサーリンク
機能性がある

「丈夫な傘は重たいんじゃないの?」

と思いがちですが、ブランド傘の多くは軽量化を実現している為持ち運びの煩わしさがありません!

傘の生地にも、撥水加工が施されているものが多く、水を弾き汚れが付きにくい加工がされているので雨の日には快適に使用する事が出来ます。

傘の撥水加工は使用頻度によって次第に弱まってしまいますが、水はじきが悪くなってきたら防水スプレーでお手入れしてあげると撥水効果が復活し汚れも付きにくくなり、傘も長持ちしますよ♪

デザイン性もあり永く大事に使いたくなる

ブランド傘は機能性ばかりでなくデザイン性にも優れています!

美しいシルエットや色・柄は、ファッションの一部として楽しむ事も出来ますね。

ブランド傘の良い点は、愛着を持って大切に出来るところにもありますよ♪

そのブランドの特徴やコンセプトを理解した上でお金をかけ、選んだ傘はやはり大切に長く使いたいものです。(*´ω`*)

スポンサーリンク

高価なブランド傘の場合、傘が壊れた場合は修理してくれるお店もありますし、ちょっとした破損なら料金の方も新しい傘を購入するよりずっと安いです。

気を付けて大切に使う分、失くしたり使い捨てになったりと言うリスクも低くなりますし、丈夫で長持ちする為頻繁に買い替えると言う事がなくなり、結果的にブランド傘はコスパが良い!という事になるんですね~♪

雨の日に欠かせないレイングッズ。 中でも傘は必須アイテムですよね♪ ところで傘はどんなものを使っていますか? ...

それでもやっぱりビニール傘は便利!賢く使い分けて長持ちさせよう

長い目で見ればコスパ的にも優秀なブランド傘。

しかし!

1本のブランド傘のみを使い続けていると色々問題も出てきます。

その一つに高価な傘の場合、盗難にあいやすいという事がありますよ。

カフェやレストラン等お店によっては傘を店内に持ち込めず、お店の傘立てに置いておかなくてはいけないところもあります。

そうすると盗難にあう可能性も高くなりますよね~。

お気に入りだった傘が盗難にあうと本当に悲しいです。。゚(゚´Д`゚)゚。

そんな残念な思いをしない為に「予備の傘」を持っておくと安心出来ますよ!

傘を使用する場所によって使い分けていきましょう!

予備の傘は盗難にあったり失くしたりしても、諦めが付くような安価なビニール傘はサブの傘としては優秀で重宝します。

ビニール傘の良いところは、透明なビニール素材で出来ている為、視界がとても良いところ♪( ´∀`)bグッ!

悪天候の時は視界が確保できると何かと安心ですよね!

そして、万が一失くしたり壊れてしまっても「それほど落ち込まない」というところが利点でしょう~。

それにブランド傘は壊れにくいとはいうものの、毎回同じ傘を使っていれば劣化するのも早くなります

ビニール傘とブランド傘を上手く使い分ける事によって、お気に入りのブランド傘をグッと長持ちさせる事が出来ますよ!

スポンサーリンク

まとめ

ブランド傘を使うメリットとビニール傘との使い分け、いかがでしたでしょうか?

ブランド傘は価格帯が高いという事もあり、購入する時は少々悩んでしまいますが、上手くサブの傘と使い分ける事で長持ちしますし一層コスパも良くなります♪

それに機能性も良くオシャレなデザインのものが多いので、持っているだけで憂鬱な雨の日でも気分がパッと明るくなりますよ!ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

ブランドによって機能性の面でも独自の特徴がありデサイン性も様々です。

迷いながらお気に入りの一本を選ぶのもまた楽しいですね♪

是非、愛着のわく素敵な傘を選んでみて下さいね♪(*´ω`*)

急に雨が降った為、コンビニなどでビニール傘を買った。 という事はよくありますよね? ビニール傘といえば、特に特徴...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ