夏はキャンプ!定番料理とおすすめ&デザートのレシピのご紹介

夏といえば、やっぱり「キャンプ」や「バーベキュー」ですよね!

家族総出で行ったりお友達と一緒に行ったりと、楽しめるアウトドアの1つでもあります。

そしてキャンプといえば、みんなで一緒に料理を作って一緒に食べる!

普段と比べて一段と美味しく食べられますよね~♪

そこで!

キャンプでの定番料理を美味しく作る方法や、デザートなどご紹介していきますね!

スポンサーリンク

キャンプ料理の定番と美味しく作る方法のご紹介

牛肉や豚肉など

定番のバーベキューのお肉。

そのまま焼いて食べても美味しいのですが「前もって下味をつけておく事」で一歩上の味が楽しめます!

焼き鳥

こちらも事前に「小間切れにした鶏肉」と「野菜」を串に刺してタレに漬けておきます。

そうする事ですぐに焼けますし、タレが中まで染み込んでいるのでとても美味い焼き鳥が食べられます。

焼きそば

市販の焼きそばもいいのですが、下記のレシピはぜひ試してみて頂きたいです!

●焼きそば用の中華麺2玉

●オリーブオイル大さじ1(焼き用に)
 
●豚バラ肉120g(一口大に)

●キャベツ2~3枚(一口大に)

●玉ネギ1/2個(薄切り)

●にんじん少々(薄切り)

●もやし80g(軽く茹で水気を抜く)

※タッパ等に別々に準備しておくと作るときに楽です
●ウスターソース大さじ3

●酒大さじ1

●トマトケチャップ大さじ2

●鶏がらスープの素をふた摘み

手順

鉄板にオイルを熱し、お肉が白っぽくなるくらいまで炒めます。

→玉ネギ、にんじん、キャベツ、もやしの順番に炒めていきます。

→中華麺を入れて軽く炒めたら、合わせておいた調味料を回し入れ、混ぜ合わせて、塩・コショウで味を整えたら完成!

焼きおにぎり

お肉=白い御飯

という考えが多いと思いますが、炭火で焼いたおにぎりは絶品!

ですのでぜひ試してみて下さい。

こちらも事前におにぎりを作っておいて、焼く際に醤油や味噌などを塗って焼きます。(調味料とハケを忘れずに)

キャンプでのおすすめ料理とデザートのレシピをご紹介!

「LOGOS the KAMADO」という、万能調理器具を利用すると、色んなメニューが作れます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ロゴス(LOGOS) LOGOS the KAMADO コンプリート…
価格:37584円(税込、送料無料) (2018/3/24時点)

このグリルは釜戸式になっていて「ピザ」「ローストチキン」「フランスパン」など、石釜で焼ける料理ができちゃいます!

さらに!

夜になりちょっと肌寒く感じてきたらなんと「たき火」としても使えます!

魚料理で特におすすめしたいのが「サンマ」と「鮭」。

グリルで焼くのですが、くっ付きやすいので「魚がくっ付かないホイル」などを使用してホイル焼きのようにします。

ホクホクで美味しいですし後片付けもラクチンですよ♪

調理道具としてグリルの他に「カセットコンロ」と「鍋」を用意しておきます。

お昼に定番の料理を食べたら夜は「カレー」!

家で食べるのとは全く違った美味しさを満喫することができます!

おすすめのデザート

とても簡単でリーズナブルです♪

竹櫛などに「マシュマロ」「クラッカー」「ビスケット」「チョコレート」などを一緒に挟むように刺します。

グリルの上で回しながら炙るように焼きます。

マシュマロに少し焦げ目が付けばOK!

また、「りんご」「パイナップル」「バナナ」など、フルーツ系もグリルの上で回しながら焼いて食べると美味しいですよ♪

最後の占めのデザートとして残り火で十分です。

お子さんにもとってもおすすめ!

火力もそんなに強くないので、親御さんと一緒なら小さなお子さんでも作るところから食べるまで楽しくできるでしょう!

まとめ

キャンプでのお料理を色々とご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

気に入ったものや試してみたいと思ったものがあったら幸いです。

「定番の料理」も「それ以外のおすすめの料理」も、事前に家でひと手間かけてキャンプ場に行くことで現地ではとても効率よく楽になります。

みんなで楽しく!そしていつも以上に美味しく!

お料理を作って食べてキャンプを満喫して下さい(*^▽^*)

スポンサーリンク