しもやけで足が超かゆい!即効性がある効果的な治療方法は?

今は予防うんぬんの話よりも…

「一刻も早く痒みを取り除きたい!」

と、切羽詰まっている人がいるかも知れないので取り敢えず方法を…

スポンサーリンク

しもやけに効果的な治療 大人や子供にも

●「しもやけ用の軟膏」を軽い力でマッサージしながら塗布する
または
●湿布薬のスプレータイプや液体タイプ(エアーサロンパスやアンメルツヨコヨコなど)を塗布する

です!

薬局やドラッグストアで薬剤師さんに相談すれば小さなお子さんでも使用できるのか確認も出来ます。

「えっ、たったこれだけ?他にも方法があるんじゃないの?」

と思われてしまいそうですが…

予防方法はたくさんありそうですが、症状を悪化させずに痒みを一定時間、和らげるならこの方法がメインになります。

かゆくなればすぐにマッサージができる環境の方は、クスリに頼らずとも徐々に予防策をとりながら治していけますが、日中なかなか靴を脱げない方が大半ですよね…

そうなると薬に頼るほかにありません。

症状がある程度進んでいると、普通の保湿用のクリームでマッサージしても、マッサージ中は痒みがとれて気持ち良いのですが、靴を履いて少し時間が経つとまたすぐに痒くなってしまいます。

で、そうなると何度もマッサージをしていられない為、

●掻きむしる

●強く押したり、、力強く揉む

●反対側の足で強く踏む

など、「刺激を強く与える」事によって痒み取り除こうとしてしまいます。

でも、これも一時的に痒みが痛みによってごまかされるだけで、すぐにかゆみがぶり返し何度も繰り返すことで症状も悪化してしまいます。

一見マッサージも効果がありそうですが…強く揉んでしまうと毛細血管が潰れてしまい余計に悪化させてしまいます!

「なんだ、結局クスリがいるのか?それなら皮膚科で診てもらう!」

言ってしまえばそれが一番ベストな選択ですね!

なにかあったらすぐ医者や薬に頼るというのは考えものですが、しもやけってとてもかゆいですよね~

ガマンするのも辛いし、できないから掻いてしまう…

それなら皮膚を掻き壊して悪化させるくらいなら、薬を上手に活用するべきだと思います。

しもやけは即効性がある薬で対処を!

痒みを鎮めてくれる薬の成分に「ステロイド」などが使われている即効性のあるもの、「非ステロイド」で穏やかな効き目のものなどあります。

ステロイドは副作用があり敬遠されがちですが、長期的に内服したり強い作用のあるものを点滴せず、短期間で適量ぐらいなら問題はありません。

※小さなお子さんや敏感肌、または掻き壊しによるキズがある場合は
薬剤師さんやお医者さんに相談して下さい。

症状が悪化しない為には、初期段階でもしっかり痒みを取り除いてくれるものを使用し、症状が治まってきたら塗布する量や回数を減らしたり、効き目が穏やかなものに
変えると体の負担も軽減されます。

私自身もあまり薬は使いたがらないタイプの人間ですが、毎年のようにしもやけに悩まされてある年から使い始めました。

スポンサーリンク

だいぶ痒みも軽減され、治りも早かったですよ!

私が実際に使用したのは

湿布 → エアーサロンパス → アンメルツヨコヨコ → ステロイド入りの軟膏 → ビタミンE配合の軟膏

※矢印は試してみた順です

しもやけに湿布?軟膏?どっちがいいの?

湿布はよく肩こりや筋肉痛の時に使われるヤツです。

湿布薬のパッケージを見てもらえれば、効能のところに「しもやけ」もあります。

しもやけは「血行障害」で起こるので、それを改善させて治すということです。

わたしもネットで調べて偶然知り試してみました。

足の指のほとんどがしもやけだったので、一本一本ハサミで湿布薬を1cm×3cmくらいに切り取り、巻きつけるように貼っていました。(甲側と足の裏両方なっていたので…)

貼った瞬間はヒンヤリとします。

それが徐々にじんわりと温かくなり、痒みもあまり感じずに過ごせました。

おまけに即効性があったのか、翌日には赤みも痒みもだいぶマシになり、それが嬉しくて、その日から毎日のように湿布薬を切りとって貼り付けていました。

治ることは治るのですが、しもやけになりやすい体質なのか油断するとすぐに出来てしまいます!

それに、切り取ったり巻きつける作業が面倒で、ほかに何か良い案がないかと思案して思いついたのが「エアーサロンパス」のようなスプレータイプでした。

噴きかけるだけだから楽チンだと思い、早速試してみました。

たしかに楽です。

ただ…

刺激がキツいです! 

熱い感覚でジンジンきます!

でも、痒さに比べたら全然余裕で耐えられました。

スプレータイプで満足していたのですが、スプレーなのでどうしても不必要な部分にまで液がかかってしまいます。

で、スプレーの補充を買いに行った先で、その商品のすぐ側にある「液をスポンジに染み込ませて塗布するタイプ」

を見てイケると確信し試してみることに…

結果はすごく塗りやすいです!

スプレータイプと同じように刺激はキツいですが…

それも少し前の話で、いま現在は「しもやけ用の軟膏タイプ」を軽くマッサージしながら塗布しています。

刺激もほとんどなく、痒みも取り除いてくれているのでエアーサロンパス系の刺激の強いものは使っていません。

(痒みがひどく、軟膏タイプで効き目がなかった場合は使おうと思っていますが…)

血行促進効果があるもの(例えば「ビタミンE」「メントール」)
が入っているものなら、痒みを抑えながらしもやけを治してくれますので、
一石二鳥でオススメですよ。

まとめ

●足がしもやけで、痒くてもすぐにマッサージなどができないサラリーマンや学生、自分で治すことができない小さなお子さんには塗布するタイプの薬が効果的。

●症状が悪化するので、掻いたり強く揉んだり踏んだりしない。

●痒みをしっかり取り除いてくれる薬を使用し、徐々に低刺激のものに変えてゆく。

最初わたしも薬を買うのは抵抗ありましたが、効き目も良いし持ち歩いているだけで「いつ痒くなっても大丈夫」と思えるほど安心感がありますよー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ