七夕祭りの規模が凄過ぎる!一度は行ってみたい仙台、平塚などご紹介

七夕の季節になると全国各地で様々な「七夕祭り」が開催されている事をご存知ですか?

「七夕の日は家で過ごす事が多いな~」

という人は是非一度、各地で開催されている七夕まつりに出掛けてみて下さい♪

市や町をあげて盛大に繰り広げられる七夕まつり!

美しく華やかな七夕飾りで彩られ、星まつりの幻想的な雰囲気を楽しむ事が出来ますよ♪

ここでは一度は行ってみたい魅力的な七夕祭り4つをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

七夕祭りといえばココ!大規模で催されている有名な七夕祭り

「仙台七夕まつり」

「日本の三大七夕まつり」の一つとして数えられ、毎年8月に宮城県仙台市で行われる「仙台七夕まつり」

仙台七夕まつりの画像はこちらをクリック(グーグルの画像検索結果)

七夕祭りといえば7月に行われるイメージがありますが一部の地域では旧暦で開催される七夕祭りもあります。

「仙台七夕まつり」も旧暦で行われ、毎年8月6日~8日の3日間開催されています。

「仙台七夕まつり」は江戸時代から約400年続く歴史ある星まつりで、地元では「たなばたさん」の名称で長く親しまれていますよ。

仙台駅前のアーケードを中心に、市内3千本を超える竹飾りは本物の和紙で作られ、豪華絢爛に飾り付けされています。

「吹き流し」と呼ばれる伝統的な飾りは織姫が織る織り糸を象徴し、飾りつけの主役となっています。

毎年200万人以上の人が訪れ、その長い歴史と規模の大きさから日本を代表する七夕祭りの一つとなっていますよ。

8月5日の前夜祭には16000発の打ち上げ花火が仙台の夜空を彩ります!

まさに日本一の七夕祭りなんですね~♪(*‘∀‘)

「湘南平塚七夕まつり」

次に有名な七夕祭りといえば、神奈川県平塚市で行われる「湘南平塚七夕まつり」です。

湘南平塚七夕まつりの画像はこちらをクリック(グーグルの画像検索結果)

「湘南平塚七夕まつり」は戦後の復興祭として行われたのが始まりです。

「仙台七夕まつり」をお手本にして1951年から開催され続けています。

今では「仙台七夕まつり」と並び称される大規模な七夕まつりの一つとなりました!

開催日は7月の第一金曜日と土日の3日間です。

来場者は毎年160万人前後と多くの人で賑わいます。

七夕飾りは市全体で約3000本、中には10mにも及ぶ巨大な竹飾りやキャラクターを取り入れた楽しい飾り、その年に有名になった著名人、スポーツ選手等の七夕飾りもありとてもバラエティー豊かです。

また、毎年一般市民から「織姫」が選出され、お披露目パレードが行われますよ。

その他にも市民舞踊団体や地元に企業らが参加する「七夕踊り千人パレード」は、七夕祭りを盛り上げるイベントとの一つとなっています。

会場は夕方になるとライトアップされ、幻想的な七夕の雰囲気を味わう事が出来ますよ。

日本三大七夕祭りの二つをご紹介しましたが、次の三つ目に名乗りをあげるのが「二か所」あります。

どうやら三番目はちょっと曖昧な様です。

「安城七夕まつり」

日本三大七夕祭りの三番目、そのうちの一つ目が愛知県安城市の「安城七夕まつり」

安城七夕まつりの画像はこちらをクリック(グーグルの画像検索結果)

「安城七夕まつり」も戦後の復興祭として開催されるようになりました。

毎年8月の第一金曜日と土日の3日間開催されています。

七夕の竹飾りは1000本以上にもなり、毎年100万人以上の来場者で賑わいますよ。

2013年には、竹に最も多くの短冊を吊るしたとしてギネス世界記録に登録されました。

この「願い事短冊」を竹に吊るすイベントは、お祭り期間中なら誰でも参加自由だそうです。

短冊の他にも、風船に願い事を書いて飛ばす「風船一斉飛ばし」のイベントもあります♪

以前は「日本三大七夕まつり」の一つと主張していましたが、2009年から「願いごと日本一」にコンセプトを変更しています。

「一宮七夕まつり」

日本三大七夕祭りの三番目、二つ目は愛知県一宮市の「一宮七夕まつり」

一宮七夕まつりの画像はこちらをクリック(グーグルの画像検索結果)

一宮七夕まつりは正式には「おりもの感謝祭・一宮七夕まつり」といいます。

7月の最終日曜日をフィナーレとして、木曜~日曜日の4日間開催され、毎年約130万人の来場者がある人気の七夕祭りです。

一宮は元々織物が盛んで、七夕とはゆかりの深い土地なんですよ。

一宮市の守り神である「真清田神社」の祭神は、織物の神様として知られています。

アーケード街の伝統的な吹き流し飾りは圧巻で、この飾りつけを目当てに多くの人が訪れていますよ。

ミス七夕・ミス織物が人力車に乗ってパレードしたり、御衣奉献大行列といった行事も見ものです♪

さすがに安城・一宮どちらも見どころ満載で甲乙つけがたい感じですね!

「日本三大祭り」の三番目は是非ご自分の目で確かめてみて下さいね~。

まとめ

いかがでしたか?

七夕まつりは旧暦で行われている地域もある為、意外と長い期間楽しめますし、大きな祭り以外でも結構色んな場所で七夕イベントが開催されているんですよ~。

どの場所もそれぞれ特徴があってどこに行こうか迷ってしまいますね~!

今年の夏は皆でお気に入りの七夕祭りを見つけにお出掛けてしてみてはいかがでしょうか~♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ