雨でぐしょぐしょで臭い…濡れた革靴やスニーカーの乾かし方をご紹介!

雨の日の外出は、とても大変ですよね~。(;´д`)トホホ
特に一番困るのが、履いている靴が濡れてしまう事。

靴が濡れない様に、水たまりを避けて歩いてもいつの間にか、
靴の中に水が染み込んできて、ぐしょぐしょに・・・。( ´Д`)キモッ

歩きづらいし気持ち悪いしで、気分も憂鬱になってしまいます。

それに靴は濡れてしまうと、自然乾燥ではなかなか乾きません。
天気の良い日でも丸一日はかかりますから、湿気の多い梅雨の時期は、
2~3日乾かないなんて事もあります。(´;ω;`)ウッ…

代わりの靴で間に合えばいいのですが、長雨が続く時は、
何足あってもたりません・・・。アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ!

「どうしよう、明日履いて行く靴ないんだけど・・(-ω-;)ウーン」
と困ってしまう事もありますよね~。(゚д゚)(。_。)ウン

そんな時!
雨に濡れた靴を、早く乾かす裏ワザがあるんですよ!(`・∀・´)エッヘン!!
ここでは、簡単に革靴やスニーカーを乾かす方法と、
気になる靴の臭い対策を、ご紹介したいと思いますよ~♪(・ω・)ノ

スポンサーリンク

雨でぐしょぐしょ…この革靴やスニーカーはどうやって乾かしたら良いの?


ビジネスマンの方は、雨の日でも革靴を履く機会が、
多いのではないでしょうか。(´・ω・`)

革靴は雨に濡れたまま放置してしまうと、雨のシミが付いたり、
型崩れや革にひび割れ、シワが出来てしまう事があります。

革靴の表面が濡れてしまった場合はすぐに布で、
優しく押さえる様に拭きとって下さいね。( ゚д゚)ウム
できれば紐も外して、拭き残しのない様に丁寧に拭きましょう。

革靴の中を乾かすには、新聞紙を使いますよ!(´・∀・`)ヘー
新聞紙は、窓ガラスを拭いたりお掃除に使用したりと、
何かと活用できる、お役立ちアイテムとして知られていますね!
新聞紙は靴を早く乾かす事にも使えるんです~♪

最初に、革靴に中敷きがある場合は外しておいてくださいね。
革靴の中に丸めた新聞紙を詰め込みます。
こうする事で、新聞紙が靴の水分を吸収してくれるんです。
新聞紙は早く乾かしてくれることに加えて、靴の嫌な臭いも、
抑えてくれる効果があり、正に一石二鳥ですね♪( ´∀`)bグッ!

でも気を付けて欲しい点は、こまめに湿った新聞紙を、
交換すると言う事です。∠( ゚д゚)/
靴の中に新聞紙を詰め込んだまま、長時間放置すると、
乾きが遅くなるばかりか、カビが生える原因にもなりますよ!

新聞紙が湿らなくなってきたら、風通しの良い所に、
かかと部分を下にして立て掛けて干して下さいね!
立て掛けて干す事により、通気性が良くなるので早く乾きます。

ちなみに、新聞紙がない場合はキッチンペーパーでも、
代用する事が出来ますよ。(´―`*)ウンウン

乾かす場所は、玄関先や庭先・ベランダが多いと思いますが、
雨や湿気の多い梅雨の時期だと、室内に干した方が良いですね。

室内でも風通しが良い場所を選んで干しましょう。

エアコンの除湿機能を使うと乾く時間も短縮されます。
また、革靴に扇風機やドライヤーの風をあてて、
乾かす方法もありますよ。

しかしドライヤーを使う場合は、ちょっと注意!(´・ω`・)エッ?
急いでいる時は、温風で手早く乾かしてしまいたいところですが、
革のひび割れや、革素材を傷める原因になるのでNGですよ!
ドライヤーを使う時は、冷風で乾かしましょうね。( ̄▽ ̄)ゞラジャ

干す場所としておすすめなのが、お風呂場です!
梅雨時の洗濯物を干す場所としても最適ですが、
靴も同じ様に干しておく事で早く乾きます♪( ゚Å゚)ホゥ
靴用のハンガーを利用すると、乾く時間も短縮できますね。

お風呂場は元々湿気の多い場所なので、上手く湿気を逃がす様に、
設計されているんですよ~。(・∀・)イイネ!!
換気扇や浴室乾燥機を使えばバッチリ乾きます♪d( ^ω゚ )バッチリ!!

スニーカーは?


スニーカーの場合も、革靴と同じ方法で乾かす事が出来ますが、
スニーカーは洗濯機の脱水機を使う方法もありますよ。
脱水する事で乾燥時間を短くする事が出来ます。

洗濯機で脱水する場合は、あらかじめ汚れを落とし、
洗濯ネット等に入れましょう。
シューズ専用の洗濯ネットもありますよ。
雨の日が多い梅雨の時期は、一つ持っておくと、
何かと便利です!(*‘∀‘)

そうそう、今時のコインランドリーにはスニーカー専用の、
洗濯乾燥機が設置してある所もあるようですね!
普段使いのスニーカーなら、思いっきって洗濯し、
一気に乾かしてしまう事も出来るので便利です!(・∀・)

一度お近くのコインランドリーをチェックしてみては、
いかがでしょうか。(*´ω`*)

革靴やスニーカーの臭い対策グッズとお手入れ方法のご紹介!

雨で靴が濡れてしまった時、そのまま放置してしまって、

スポンサーリンク

「いつの間にか、靴が強烈な臭いを発している!Σ(゚Д゚)」

なんて経験ありませんか?
臭いの原因は靴に繁殖した雑菌なんですよ~!Σ(・∀・|||)ゲッ!!

靴の中には雑菌のエサとなる足汗や皮脂・ホコリやゴミ等があり、
通気性も悪いので、雑菌にとっては格好の繁殖場所なのです・・・。
そして、雑菌は湿気のある環境が大好き!(。・ω・。)ノ♡

濡れた靴の中で雑菌がどんどん繁殖し、臭いの元になって、
あの強烈な臭いになるのです~。Σ(゚ё゚ノ)ノ クサッ!!

臭いを酷くさせない為には、すぐに対策する事が必要です。
まず、「ちょっと臭うな~」と言う軽度の臭いの場合は、
重曹を使うのがおすすめ!

重曹の粉を、お茶パックやガーゼ等に詰めて下さい。
これで簡単に手作りの脱臭剤が出来ちゃうんです!( *´艸`)
重曹の脱臭剤を、靴のつま先部分とかかと部分の、
2カ所に入れましょう。

重曹には脱臭効果の他に、除湿効果もありますので、
靴の中の湿気を除去し、細菌の繁殖を防ぐ事が出来ますよ♪
重曹は100均でも手に入りますから費用もかからず、
お手軽ですね~。(´▽`*)

他にもお財布の中にある10円玉にも消臭効果があります。
10円玉に使われている銅には、消臭・除菌作用があり、
靴の臭いを軽減してくれるんです。(・∀・)イイヨイイヨー

靴の中に入れる枚数は、大体靴片方で10枚程度。
10円玉は結構汚れているので、出来るだけ新しくて、
キレイなものの方が効果ありです。

重曹や10円玉は、革靴・スニーカー共に使用できるので、
一度試してみる価値ありですよ!( ・ω・) ㌧

「臭いが強烈すぎて重曹や10円玉ではダメ~(´;ω;`)ウッ…」

と言う場合は、靴を洗いましょう!

「スニーカーならよく洗うけど、革靴って洗えるの?」

と思う人も多いと思いますが、革靴専用の洗剤があるんですよ♪
本格的に洗いたい人は、「サドルソープ」を用意しましょう。

しかし、スウェードの様な起毛系の革靴やエナメル素材のものは、
洗えませんので注意して下さいね。’`ィ (゚д゚)/
また、革はデリケートな素材ですので高価な革靴や、
自宅洗いに不安がある場合は、靴専門のクリーニング店に、
お願いしましょう。(・ω・)ノ

まず、最初にブラシや布で全体の汚れを落とします。
革靴の中の、つま先部分は結構汚れているので丁寧に♪
洗う時は、中敷きと靴紐を外しておいてくださいね。

大きめのバケツに水をはり、革靴を水につけます。
革全体に水が染みわたったら、水から引き上げ、
サドルソープで洗います。

洗い方は、柔らかいスポンジにサドルソープを付け、
泡立てて優しく洗っていきましょう~。
汚れの酷い靴の中部分は、ゴシゴシ洗っていきますよ。

その後は泡が切れるまで、よくすすいでください。
洗い終わったら、タオルで押さえる様に水分をとっていきます。
靴の中の水分も、しっかりとっておきましょう!

水分がなくなったら、型崩れしない様にシューキーパーを入れて、
風通しの良い場所で陰干しします。(/・ω・)/

シューキーパーがない場合は、新聞紙でも代用できますよ。
その場合は、靴の形が崩れない様に新聞紙を詰め込んでください。
4~5時間たったら、一度新聞紙を交換しましょう。

2日ほど乾燥させて乾いたら、革靴用の保湿クリーム等で、
お手入れをします。
汚れて臭う革靴も、これでスッキリキレイ!。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!
最後の仕上げに防水スプレーをしておけば、
撥水効果で、雨の日も水をはじいてくれますね。オッケー☆⌒d(´∀`)ノ

「お気に入りのスニーカーなんだけど、洗っても洗っても、
凄く臭うんだよね~・・・。(゚ё゚)クサー」

そうなんです~!( ̄▽ ̄;)
洗濯を繰り返しても、キツイ臭いがとれない時がありますよね。
雑菌が大繁殖してしまったスニーカーは、洗っても雑菌が、
死滅せずに残っているのです。Σ(゚Д゚;エーッ!
乾いている時はそれ程臭わなくても、足汗や雨で濡れた時に、
雑菌が繁殖し、再び臭ってくるんですね。(´ж`;)ォ・・ォェッ・・・

そんなスニーカーには、酸素系漂白剤が効果的ですよ!
雑菌を元から殺菌してしまいましょう。ε-(´∀`*)ホッ
まずは、スニーカーの汚れを洗剤で落としてから、
よくすすいでおきます。(`・ω・´)

バケツに40~50度のお湯を入れ、粉末タイプの、
酸素系漂白剤を溶かします。
温かいお湯でないと、効果がないので気を付けて下さいね!

酵素系漂白剤は液体と粉末がありますが、粉末の方が、
臭いがしっかりと取れますよ!

漂白剤を溶かしたお湯に、スニーカーを1~2時間つけ置きし、
その後よくすすいで、風通しの良い所に干しましょう!
これで嫌な雑菌臭とはさよならですよ~(´∀`*)ノシ バイバイ

雑菌の繁殖を抑えて、臭いの元を作らせない為にも、
同じ靴を履き続けず、たまに靴を休ませてあげる事も必要です。
2~3足でローテーション出来るとベストですね♪
そして、靴の中敷きを抗菌素材のものに変えるのも効果的です。

靴を履いた後はすぐに乾燥させ、出来れば風通しの良いところに、
保管しましょう~!( ´ ▽ ` )ノ

まとめ


革靴やスニーカーの乾かし方や臭い対策、いかがでしたか?
雨の日はどうしても靴が濡れてしまうもの。
手早く乾かす方法を知っておくと、慌てず対処できますね!

濡れたままの放置は、悪臭の原因にもなりますし、
靴に臭いが染みついて、なかなか取れなくなる事もありますので、
履いた後は必ずケアする様に心掛けましょう~。
手軽に試せるものばかりなので、是非参考にしてみて下さいね(*´ω`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ