部屋干し洗剤超おすすめ3選!+洗剤の効果を高める秘訣を一挙公開!

梅雨の時期になると大変なのがお洗濯ですよね~。

何日も雨の日が続くと「外干し」では洗濯物が乾きません!

仕方なく部屋干しするしかありませんが、部屋の中に一日中干しっぱなしにしていても…全く乾かない事もあります!

やっと乾いたと思って早速洗濯した服を着たら、全身から「もあ~っ」と生乾き臭のキツイ臭いが!!Σ(゚Д゚;エーッ!

ホント、テンション下がってしまいますよね~。

「いくら綺麗に洗っても、やっぱり臭うのよね~」

とお悩みのあなた!!

部屋干しの洗濯物が臭うのは「雑菌」が原因なんですよ!

衣類についた「汗」や「皮脂」を洗濯で落としきれていないと…

汚れを栄養分としてどんどん繁殖していくのです。(;゚д゚)ゴクリ…

雑菌は湿気や水分が大好きなので、洗濯物が濡れている時間が長いほど雑菌が増えていき、臭いもきつくなってしまうのです!

また、見落としがちなのが「洗濯槽の汚れ!」

黒カビや雑菌だらけの洗濯槽では、いくら洗濯しても洗濯物に雑菌を付けているだけなのです!( ゚Д゚)ヒョエー

スポンサーリンク

生乾きの臭いを防ぐには洗濯物に雑菌が付かない様に気を付けるのが大切!

とは言っても…

梅雨時なんかは難しいですよね~(´ε`;)ウーン…

そこで!

とっても活躍するのが「部屋干し用洗濯洗剤」です。

部屋干し用の洗剤には「除菌成分」が入っているので、臭いの元となる雑菌を殺菌し抑えてくれます。

「でも部屋干し用洗剤も色々あるから迷うなぁ~」

というあなたに、梅雨時の部屋干しに向いている洗剤をご紹介しますよ!

憂鬱な生乾きの臭いに、サヨナラしちゃいましょう~(´∀`*)

梅雨の部屋干しにおすすめ!!洗剤ランキング3選!

それでは梅雨の部屋干しにおすすめの洗剤をご紹介します。

1位 ライオン:部屋干しトップ除菌EX(粉末洗剤)

梅雨の部屋干しで一番人気なのが「部屋干しトップ除菌EX」。

臭いの元となる菌やウィルスを落とすだけでなく、湿ると再び臭い出す「戻り生乾き臭」まで防いでくれます。

粉末タイプの洗剤は「弱アルカリ性」なので液体洗剤よりも洗浄力が強く、汚れ落ちの面でも優秀です。

シトラスフルーティーの香りでスッキリと洗い上げてくれますよ♪

2位 P&G:アリエールイオンパワージェルサイエンスプラス

洗濯物を干している時に増殖する臭い菌を防いで、生乾きの臭いを抑えてくれる梅雨時にピッタリの液体洗剤。

「消臭マイクロカプセル」が入っているので、乾いた後は服の上から撫でるだけで消臭効果があります。

漂白剤なしでも強力な洗浄力を発揮してくれますよ。

すすぎ1回でOKなので時短や節約にも◎

洗濯槽のカビを防いでくれるもの嬉しいです♪

フレッシュシトラスの香りですが、少々強めの香りなので好き嫌いが分かれるところ。

テスターで確認すると安心ですね♪

3位 花王:アタックNeo抗菌EXパワー

衣類の「生乾き臭」「汗臭」「靴下臭」の3大悪臭を抑制!

部屋干しの臭いは勿論、着用中の衣類の汗臭や靴下の臭いまで防いで1日中消臭してくれる液体洗剤です。

洗濯槽のカビも防ぎ、継続使用すると約半年もピカピカの状態を保ってくれますよ!

すすぎ1回でOKなのでこちらも時短や節水が出来ますね。

シトラスグリーンの香り。

微香性なので使用する柔軟剤の香りも引き立ちます。

以上が人気の洗濯洗剤ランキング3選になります。

洗剤選びに迷った時の参考にしてくださいね!(*^-^*)

スポンサーリンク

どの洗濯洗剤も生乾き臭の原因となる雑菌を除菌し元から防いでくれるので、部屋干しがメインになる梅雨の時期にはとても重宝しますよ~♪

粉末洗剤と液体洗剤…どちらが良い?

「粉末洗剤」と「液体洗剤」のどちらにするか悩む事もあると思います。

粉末洗剤の方が、皮脂汚れ・泥汚れなどの頑固な汚れに対して洗浄力が高いです。

しかし!

強い洗浄力の為、色柄物が色褪せてしまう事もあるので、大切なおしゃれ着や普段の洗濯には液体洗剤の方が良いですね。

詳しくはこちらをどうぞ

衣類が清潔に洗い上がり、綺麗で良い香りに仕上がると気分もスッキリ! 爽やかな気持ちになれますよね~♪ 日々当たり前の...

ライフスタイルに合わせて洗剤の使い分けできれば、もっとお洗濯の効率が良くなり家事もはかどりますよ♪

さらに洗剤の効果を高めるには?

洗濯洗剤の効果を十分発揮させるには、

洗剤の規定量を守る

投入する洗濯洗剤の「規定量」をしっかり守りましょう!

洗剤を多めに入れれば汚れや臭いも良く落ちる…と思いがちですが、洗剤が水に溶けきれずに残ってしまうと衣類などにもついてしまいます。

それが洗濯槽が黒カビや雑菌の温床になってしまう事もありますよ。

それにデリケート肌の人は、衣類に残った洗剤で赤みやかゆみ等の肌トラブルの原因になったりもします。

「既定の量」が一番洗剤の効果が出る量

ですので、洗剤の入れ過ぎには注意しましょうね。

すすぎに使う水

出来るだけすすぎ時には、おふろの残り湯は使わない事。

せっかく除菌・抗菌成分の入った洗剤で洗濯しても、すすぎの水が雑菌だらけのお風呂の残り湯では効果がありません。

洗濯のすすぎにはキレイな水道水を使う事をおすすめしますよ。

前処理も効果的

頑固な汚れは洗濯前に前処理をしましょう。

1リットルほどのぬるま湯を準備します。

小さじ1杯ほどの粉末洗剤や漂白剤等を溶かし入れます。

20分ほどつけ置きし、その後普通に洗濯します。

襟や袖口などの酷い皮脂汚れには、皮脂汚れに強い弱アルカリ性の液体洗剤を直付け!

そのまま洗濯機に入れ普通に洗濯しましょう。

この一手間で部屋干し洗剤の効果がぐっと高まり、除菌・消臭効果が引き立ちますよ♪

柔軟剤も

部屋干し洗剤に「柔軟剤」を加える事も臭いを抑えるには効果的です!

最近では

●防臭効果のあるもの

●水分や汗に反応して香りが出るもの

●水切れを良くして洗濯物を早く乾かせるもの

などなど多種多様です。

香りの種類も多いので選ぶのも楽しいですね♪

部屋干し洗剤と柔軟剤のダブル効果で生乾き臭を撃退できますよ!

スポンサーリンク

まとめ

梅雨の時期などは、お洗濯するのも憂鬱になりがちです。

しかし!除菌・消臭効果のある洗濯洗剤で洗濯物の嫌な臭いをシャットアウトし、ピカピカに洗い上げれば天気の良い日のお洗濯に負けないほど気分もスッキリ爽やかになれますね♪

雨の多い時や梅雨の時期は洗濯上手になって、洗濯物と一緒に暗くなりがちな気分も明るくしていきましょう~♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ