サングラス、自分に似合うのはどれ?顔の形状とサングラスの形状の相性は?

よく芸能ニュースなんかみていると海外旅行から帰ってきた芸能人や日本に来日してきたハリウッドスターなんかがかっこよくサングラスをかけているのを目にしますね。

「私もあんなふうにかっこよくなりたい」(´∀`*)

「・・・えっ無理?」 (・д・)チッ

しかしおしゃれに敏感なあなたなら、これから夏に向けてサングラスを購入予定の方もいるんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

そこで今回はこれからサングラスを購入する方に、

●さらにかっこよくなるためにサングラスの形状の解説と顔のタイプの相性

について紹介していきたいと思います!

自分に似合うサングラスはどれ?まずはサングラスの種類から

サングラスって結構思ったよりもいろいろ種類があるんですよ~。

ここではその内の定番と思われる「10種類」のサングラスを紹介します。

ワンレンズ型

普通は2枚でレンズは作られていますが、この種類は1枚だけで作られているものになります。

薄いデザインが特徴的です。

ティアドロップ型

よくアメリカの空軍パイロットがかけているようなデザインのサングラス。

ワイルドっぽくなりたいならこれ!

バタフライ型

これをかけていれば確実にセレブに思われること間違いなし!(笑)

レンズの幅が大きいので、小顔効果もあり。

ウェリントン型

THE・サングラスといっても過言ではないほど定番といえるサングラスです。

フレームが分厚いのが特徴。

オクタゴン型

迷ったらこれ。オクタゴン型がオススメ。

「オクタゴン」というように八角形の形をしたデザインが特徴的のサングラス。

フォックス型

かの有名な大女優マリリン・モンローが愛用したといわれる種類のサングラス。

クールに、ミステリアスに決めたい人はぜひ。

スポンサーリンク
ボストン型

アメリカにあるボストンという地域で流行ったのでこの名前なのだとか。

その地域にふさわしいような、知的なデザインが特徴です。

スクエア型

シャープに決めたいならばこれでしょう。

四角いデザインが特徴的でどんなファッションでも合いやすいです。

オーバル型

何年も愛用していきたいならオーバル型がオススメです。

子供からお年寄りまでいつの年代になってもお似合い間違いなし。

ラウンド型

古典的な感じを漂わせるデザインが特徴的なラウンド型。

昔はこれが主流だったみたいでよく芸術家や物書きなんかがかけているイメージですね。

ほかにも細かい部分でデザインが違ってくるので、自分好みのものを探してみてはいかがでしょう?

これでサングラスがより似合う!顔の形状とサングラスの形状の相性チェック

先ほど紹介したように、サングラスの種類はたくさんあります。

しかし顔のタイプによって合う合わないが出てくると思います。ですので、それぞれにあったサングラスを選ぶようにしましょう!

面長型

面長型は比較的レンズの幅が大きいサングラスが相性がいいです。

逆に細長いサングラスは、返って面長の部分を強調するようになってしまうのであまりオススメできません。

代表的には、

●ティアドロップ
●バタフライ
●ウェリントン

などがいいとされています。

丸型タイプ

こちらは面長型タイプとは逆でレンズの大きい物は避けるようにしましょう。

カチッとしたようなシャープなデザインが合いやすいです。

●スクエア型
●フォックス型

が似合いやすいですよ

ベース型

こちらはスクエアなどの直線が目立ちやすいデザインよりも、できるだけ丸いフォルムをしたサングラスのほうが相性的にバッチリです。

●ティアドロップ型

がよく合うと思います。

逆三角形型

このタイプの方は丸顔型と同じような考え方で、

●スクエア型
●ウェリントン型

のサングラスが似合います。

まとめ

今回は、サングラスの代表的な種類とそれぞれの顔のタイプとサングラスの相性についてご紹介致しました。

いかがでしたでしょうか?

スポンサーリンク

もし自分に合いそうなサングラスが思い浮かばなければ一度実際に買いに出かけてみましょう。

流行のファッションを追い求めるよりも、お気に入りの物を身につけているほうがよっぽどその人の個性が出るはずです。

それが顔に合わないサングラスだったとしても「自分が気に入ったサングラス」なのであれば、私ならよっぽどその人の方がおしゃれに見えてしまいますよ!
( ・∀・)イイ!!(*´σー`)エヘヘ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ