バーベキューに持っていくと非常に便利な100均商品7選!

暖かくなってきたらやりたくなるバーベキュー♪

みんなで買い出しに行ったり、準備をしたり。

外で食べるごはんは何を食べてもおいしく感じるし、家族や友達との会話もはずんで楽しいですよね。

ここでは、意外と便利!というものをあげてみました。

スポンサーリンク

どれも「100均」や「ホームセンター」で買えるものばかりですが、侮るなかれ!

「持ってきてよかったー」と思うこと間違いなし!

バーベキューに持っていくと非常に便利なもの7選!

仕切り付きの皿

タレの味でお皿は変えたいし、おにぎりやフルーツにタレがつくのはもちろん嫌!

でも大丈夫。これならたくさんのお皿が自分のまわりを囲むことにもならないし、味が混ざることもありません(^_^)v

シリコン製のキッチングッズ

 
荷物はできるだけ小さくまとめたいのにボウルやザルってけっこうかさばるんですよね。

野菜やフルーツを洗ったりするのに使うし…。

そんなときは、シリコン製の折りたためるものが便利です。

ボウルのあの「無駄な空間」がなくなります(^_^)v

まな板もシリコンのシートだと、軽いし、くるくるっとまるめればコンパクト♪

油ひき

屋外ではフタ付きのものが衛生的です。

こちらは100均で用意すれば使いすてにしても、もったいない感がないですね。

アルミプレート

焼きそばをつくるには絶対に忘れてはならないアイテム。

これを忘れると焼きそばはそのままお家へUターンになっちゃいます!

深めのものを用意して、子供たちのお菓子入れに使ってもいいですね。

フタ代わりに使えば蒸し焼きにも。

ウォータータンク

水を飲んだり野菜を洗ったり、コップをすすいだり少しの水をこまめに使いたいときに便利なのがこのアイテム。

片手で操作できる蛇口がついて折りたためるものがおすすめです。

100均でも一部では売ってはいますが…品質にバラつきがあるようです。

100均以外の商品でも容量にもよりますが500円くらいで買えますよ。

折りたたみイス

「下に座ればいっか」と思いがちですが、あると全然違います。

アウトドアメーカーのものはもちろん、ホームセンターなどでも割と安く売っているものもあります。

使いすてのビニール手袋

なかなかこまめに手を洗えない屋外でのバーベキュー。

でもこれがあればサッと手袋をつけて、野菜を切ったりできて衛生的。

食中毒予防にもなります。

楽しいバーベキューで、お腹が痛くなっては残念な思い出になりかねない(´゚д゚`)!!

小さいお子さんのいる家庭では「おむつ替え」にも重宝しますね。

「バーベキューの串」

便利というより、あったら嬉しいグッズとしておすすめなのが「バーベキューの串」

これ、なくてもまぁ困りはしないんですがあるとテンションあがります(笑)。

軍手をつけてみんなでくるくるすれば楽しー\(^o^)/

ステンレスのものなら繰り返し使えますよ。

その他、バーベキューで知っておくと役立つ豆知識

火おこしのときに必要な着火剤ですが、万一忘れてしまったら・・・

「牛乳パック」が代わりになります。

牛乳パックの内側は、実はロウでコーティングされているのでよく燃えます。

乾かして適度な大きさに切って使いましょう。

そして「松ぼっくり」も使えます。

植物性の油を多く含んでいるので火持ちがいいんです。

場所にもよると思いますが、見つけることができたらいい代替えになりますよ。

「新聞紙」も優秀です。

チャッカマンと新聞紙だけで簡単に火起こしができます。

汁が出るような生ごみを包んで捨てる時にも重宝しますので、ぜひ持ち物のなかに入れてくださいね。

そしてお菓子の定番、「ポテトチップス」!

これも代わりになるんですね。

お子さんからちょっと拝借しちゃいましょう。

炭の上にポテトチップスを一袋分被せ、ポテチの1枚にライターなどで火を付けます。

そうすると次々とポテチに火が付き、最終的に炭に火を起こせますよ!

油で揚げているので良く燃え、一分ほど燃えるのでオススメです!

そしていよいよ焼く時間。

「さあ、焼くよー!」

ちょ、ちょっと待ってください! Σ(´∀`;)エッ

焼く前に、網にレモンをこすりつけておきましょう。

こびりつき防止になります。

「お酢」でもOKです。

このひと手間が後片付けをグンと楽にしてくれますよ(^_^)v

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

便利グッズや豆知識で、楽しいバーベキューの時間がもっともっと楽しい時間になりますように(*^_^*)

夏といえばアウトドア! アウトドア好きの人なら色々とアウトドアグッズを持っている人も多いことでしょう。 家族やカップ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ