結婚式に行けなくなった!欠席時のご祝儀や連絡のマナーを教えて!

仲の良い友人の結婚式。

出席の返事もし、準備万全にして結婚式を楽しみにしていたのに…

急に行けなくなってしまった!!

こんな事態になったらちょっとパニックになりますよね~。

病気や身内の不幸、予期せぬトラブルで急に欠席せざるを得ない事もあるでしょう。

しかし、出席の意思を伝えた後のキャンセルは新郎新婦に負担がかかるもの。(-ω-;)ウーン

式場にもよりますが、結婚式で出される料理や引き出物は、1週間から10日を越えたあたりから、キャンセル料が発生します。

それに仲の良い友人であるほど突然の欠席は残念な気持ちになりますし、対処方法を誤ると後の友人関係に亀裂が入る事もあります。

ここでは

●結婚式を欠席する理由の伝え方やタイミング

●欠席する際のご祝儀やマナー

についてご説明したいと思います。

スポンサーリンク

結婚式を欠席せざるを得ない!連絡の方法やタイミングはどうする!?

突然の欠席はお祝い事に水を差す様で、なかなか言い出しにくいところではありますよね~。(´ε`;)ウーン…

しかし!

新郎新婦の負担を少しでも減らす為に、欠席が決まり次第すぐに連絡をしましょう。

連絡する際はメールやライン等ではなく、直接電話連絡するのがマナーです。

仲が良いとついつい簡単な連絡方法を選んでしまいがちですが、こう言う時ほど「親しき中にも礼儀あり」ですね!

欠席の理由が身内の不幸であった場合は、不祝儀になりますので、

「やむを得ない事情があって・・・。」

と曖昧な表現にしておき、後日理由を話すのが良いでしょう。

しかし、急な欠席は新郎新婦側も心配になるものです。

お互いの関係性によっては、正直に伝えた方が良い場合もありますので状況を見て判断していきましょう。

当日キャンセルになってしまった場合は…

新郎新婦も式の準備等で大忙しですので、直接の連絡は控えて結婚式の会場に連絡します。

後日お詫びの電話をしておきましょう。

結婚式を欠席した時のご祝儀は?渡し方や金額のあれこれ

「結婚式を欠席した場合ご祝儀はどうしたらいいの?」

なんて疑問がわいてきますよね。

結婚式に出席する際のご祝儀の金額は新郎新婦との関係にもよりますが、一般的に3万円と言われています。

これは「食事」と「引き出物」+「お祝いの気持ち」と考えられているからなんですね。

さて、問題は欠席する場合のご祝義の金額です!

一ヶ月前のキャンセル

結婚式は一ヶ月前だとキャンセル料が発生しないケースが多いので、出席する時に渡す予定だった金額の2分の1~3分の1の金額や、同額のお祝いの品を贈るのが良いとされています。

とすると1万円か1万5千円という事になるのですが、「1万円はちょっと少ないし1万5千円は切りが悪いかな」と迷う時は、

1万円+5千円程度の贈り物

という方法もありますよ♪

一週間前のキャンセル

新郎新婦もすでに食事や引き出物、式の手配をした後です。

人数の調整やキャンセル料の負担など迷惑をかけてしまいますので、出席する時に予定していた金額を渡すのが良いでしょう。

また、以前自分の結婚式にお祝いを貰っている人は、欠席であっても自分が貰った金額と同額を渡した方が角が立ちません。

ご祝儀を渡すタイミングは?

「現金」「贈り物」ともに結婚式の一ヶ月前位には渡したいところですが、急な欠席になる場合もあります。

その場合も式の一週間前には手配したいところです。

スポンサーリンク

渡し方はお祝いの言葉と結婚式に出席できない事をお詫びし、直接本人に会って渡すのがベストです。

しかし、お互いの都合がつかない時や、遠方の為直接会う事が出来ない場合は郵送で送るのもOKです。

郵送で送る場合は現金ですので現金書留で送ります。

結婚式に使う「のし袋」は「結んだらほどけない」と言う意味を込めて、「結び切り」や「あわじ結び」の水引とのし飾りの付いたものを使うのがマナーです。

結び切り

あわじ結び

金額が1万円程の場合は、水引やのし飾りが印刷されたシンプルなものでも良いでしょう。

のし袋の表書きに自分の名前を書きます。

正式には筆(筆ペンでもOK)で書きますが、使い慣れたサインペン等でも大丈夫です。

※不祝儀を表す薄墨や、カラフルな色はマナー違反になります。

のし袋の中包みの書き方は、表に「金○萬円也」と漢数字で金額を書き、裏に住所と氏名を明記します。

「お互い知り合いだし、住所や金額は書かなくてもいいかな…」

と何も書いていないと、後で新郎新婦が金額や住所などのチェックをする時に困ります。

しっかりと記入しておきましょう。

そしてのし袋にも「格」があります。

「せめてのし袋だけ豪華にしたい!」と、中身に入れる金額と釣り合わない華美なものはNGです!

大体ご祝儀額の100分の1くらいの値段の「のし袋」を選ぶと間違いないですよ~。

のし袋に入れる現金はお祝い事ですので新札を入れましょう。

お札の向きを揃えて、中袋を空けた時に諭吉さんが上に来るようにしておいて下さいね。

ご祝儀の準備が出来たら現金書留の封筒にのし袋を入れます。

一般サイズののし袋なら、通常の現金書留封筒で大丈夫ですが、大きいサイズの封筒もありますのでサイズに合わせて選んで下さい。

一緒にお祝いのお手紙を同封するのがお勧めですよ♪

送り先は結婚式の招待状に書いてある住所に送ります。

間違っても結婚式の会場に送らない様に気を付けて下さいね!

電報でお祝いのメッセージ

新郎新婦に欠席する事を伝えご祝儀の手配も無事に済んだ!

しかしここでもう一つ!

結婚式の会場に、電報でお祝いのメッセージを伝えましょう。

祝電は結婚式の1か月~前日までには届けたいところですが、ギリギリでも披露宴開始の一時間前までには届くように手配しておきましょう。

祝電の種類も色々あり、「綺麗な押し花があしらわれたもの」「メロディーつき」「キャラクターのぬいぐるみ」「花束と一緒に届くもの」まで、多種多様にありますので新郎新婦が好みそうなものを選んであげると喜ばれますね♪

メッセージは「忌み言葉」や「重ね言葉」が入らない様にするのがマナーです。

別れや再婚を連想させる為、結婚式には不向きな言葉なのですね~。

忌み言葉:「別れる」「切れる」「変わる」「再び」「最後に」

重ね言葉:「次々」「重ね重ね」「色々」「ますます」

心配なら祝電の定例文を自分なりにアレンジする等しても良いでしょう。

親しみを込めて自分なりの文章にする事も大切ですが、ご両親や親戚の方が聞いている事を忘れずに、くだけ過ぎずお祝いの気持ちが伝わる様な温かい文章を心掛けましょうね♪

スポンサーリンク

まとめ

結婚式を欠席する場合のご祝儀やマナーについてのお話いかがでしたでしょうか?

例え結婚式に出席できない事態になってしまっても、新郎新婦を祝福する気持ちや心からのお詫びの気持ちを十分伝える事は出来ます。

その為にはマナーを知り、礼儀を尽くす事が大切ですね。

そうすれば新郎新婦にあなたの気持ちが伝わり、これからもきっと良いお付き合いをする事が出来ますよ♪(*^-^*)

親しい友人から、結婚式の招待状をもらうのはとても嬉しいものですよね~♪(*^-^*) 早速返信はがきの出席に〇をして・・・。 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ